FC2ブログ
2012
02.12

鳥羽院をもっと出して!

Category: 平清盛
いやー、今年の「平清盛」は面白い!ここ10年くらいでは一番ではないでしょうか。
今回の海賊騒動はまあまあとして、朝廷&公家衆がいい。
前にも書きましたが、「王家」筋が特によろしい。

時間は短かったけど、璋子(檀れい)と得子(松雪泰子)の確執は見応えありました。
どちらも美しさの中に内面のマグマを感じさせ、女優さんはこういう役をやらせると光りますね。
もう一人、堀河局(りょう)もグッドです。
まるで江波杏子さんの娘かと勘違いするほどの凄味であります。
あまりのアネさんぶりに、「極道の妻たち」への出演をお願いしたい魅力があります。

今回は出番がなかったですが、その女たちの中心にいる三上・鳥羽院の怪演がまたいいのです。
私としては清盛よりも現時点では鳥羽院が主役のようなイメージを持っていますので、
できるだけ長く存在感を引っ張ってもらいたいものです。

前回から出てきている高階通憲(阿部サダヲ)も存在感ありますよね。
古い話で申し訳ないですが、76年「風と雲と虹と」で平将門(加藤剛)の押しかけ参謀みたいな興世王(米倉斉加年)と役柄がダブります。
同じように平氏を利用して己の栄達を画策するような頭のいい公家がいると物語は盛り上がると思います。
そういえば、藤原頼長役の(山本耕史)もこれからの出番を控えていて公家衆の層の厚さがドラマの重厚さを増すものと推察します。

視聴率はやや低めを推移しているようですが、いやいやどうしてチャラチャラした昨年とはうって変わって大河らしい骨太さを感じさせる展開ではないでしょうか。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/212-48a5049c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top