FC2ブログ
2011
08.21

松田聖子、大河初登場!

Category: 平清盛
来年の大河ドラマ「平清盛」に歌手の松田聖子さんが出演すると発表されました。白河法皇に愛された「祇園女御(ぎおんにょうご)」と、後白河天皇の歌の師匠「乙前(おとまえ)」の二役を演じ、歌や舞も披露するそうです。

もーびっくりです。80年代のアイドルですからね。
その頃にお出になるのなら旬でしょうが、47歳の元アイドルですからねー。
当時のファンを視聴者にという目論見でしょうか。

91年「太平記」の勾当内侍(宮崎ますみ)や94年「花の乱」の今参局(かたせ梨乃)あたりの
メガトン級の妖艶さがあれば、かなりインパクトがありますが・・・。
先ずは聖子ちゃんの演技力に期待してみましょう。
平安貴族の物語では女優陣が華ですから、NHKならではの豪華絢爛を期待しまっせ。

ところで「江」の視聴率が下降気味だそうです。
今からが徳川内部での「江」の闘争が始まるところなのに、秀吉が死じゃったら終わりではちと悲しい。

女系家族の物語ということで、はっ!と思い出した過去の番組があります。
今年の「浅井三姉妹」より86年にTBSで放送された「おんな風林火山」の方が面白かったのでは。

人の世の定めとは何であろうか? この物語は、戦国の世に生を受け、骨肉の争いを余儀なくされた武田家五姉妹の、その中にあって敵将との純愛を貫き通した松姫の数奇な運命を描く壮大なロマンである。
(オープニングナレーションはあの芥川隆行さん)


実はこの作品は、「江」で お市の方をやっていた鈴木保奈美さんにとって女優デビュー作だったのです。
武田信玄の五女:松姫が主役で、鈴木さんがとても初々しかった。
幼くして織田信長の嫡男:信忠の許嫁(いいなずけ)となり、武田家の滅亡とともに歴史に翻弄される姫君の苦難の物語でありました。
制作はあの「赤いシリーズ」や「スチュワーデス物語」「スクールウォーズ」の大映テレビが、初めて作った時代劇でした。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/173-93b5ca9a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top