FC2ブログ
2011.04.24 湘南の道
昨日の激しい雨で残っていた桜がすべて散ってしまいました。
濡れた路面には花びらが大量に散乱して、足の踏み場もないといった有様でした。
今日は朝からとてもいい天気で絶好の散歩日和です。
本日は江ノ島から茅ヶ崎の道を歩いてみました。

ところで「湘南」という地名ですが、果たしてどこを指しているのでしょうか?
いろいろな人に聞いてみても各人バラバラのイメージを持っていて、
石原裕次郎が住んでいた「逗子」
いやいや古都「鎌倉」あたり
湘南高校がある「藤沢」だ
やっぱり加山雄三やサザンの「茅ヶ崎」では
と様々の意見があります。

一応ウィキペディアによると、「湘南(しょうなん)とは、神奈川県の相模湾沿岸地方を指す名称である。」
そう、上記意見は全部正解で「小田原」あたりまで全部湘南でOKのようですね。
ということで、先ずは「湘南モノレール」に乗って江ノ島へGO!
湘南モノレール

モノレールって不思議な乗り物ですよね。空中に浮いていてウキウキしてきます。
羽田空港に行く東京モノレールは床の下に軌道があるので、通常の電車と違和感ありませんが、
こっちは上から吊り下げられているので、遊園地の乗り物気分です。
道路の上や人家の上を「うなり」をあげながら進んで行くのを車窓から見ていると、面白くてタマランですね。
そうこうするうちに15分で江ノ島駅に着きました。朝の9時半です。
江ノ島

晴れ上がり、風も強くなく、暑くもなく、海辺を歩くには絶好のコンディションです。
砂浜や沖の方まで黒いサーファーたちが沢山います。今日の海は気持ちいいでしょうね。
江ノ島から茅ヶ崎の先の方まで海岸沿いを散歩コースが延々と続いています。
その道をランナーや自転車に乗った人々が通り過ぎて行きます。
人員構成を見ていると老若男女全部いてもいいような感じですが、どういうわけかオバサマだけがいません。
家事が忙しいのでしょうかね。
海岸の散歩コース

江ノ島を出発して2時間半で茅ヶ崎の市街に入ってきました。
湘南の町並みはしっとりと落ち着いて、いい雰囲気です。
海も近く温暖ですし、現役をリタイアして、こんなところに住んで思索活動に入れたら最高でしょうね。
そうこうするうちに12時で腹も減ってきたので、通りがかりの洋食屋さんで昼食をとりました。
食事後、茅ヶ崎駅へ行くと上りの電車がすぐに来て30分で自宅のある駅へ着きました。
あれだけ歩いたのに、帰りはアッと言う間です。

さて、次回は茅ヶ崎から大磯あたりまで行きましょうかな。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/156-ef64f3ff