FC2ブログ
2011.04.09 綱坂
最近、このブログの主旨である「大河ドラマ」についての記述が少ないな~とお叱りを受けるかもしれませんが、どうも書く気が起きんのです。
いえいえ、震災の影響ではありません。「江」がねえ~・・・。
何ともコメントしようがありません。格調が低すぎます。
過去最低レベルの視聴率であった「花の乱」や「武蔵」あたりのDVDでも観た方が、マシだと思うようになりました。
日曜8時の習慣をこの齢にして変えざるを得ないのでしょうか。

ということで、今週も昼休みの散歩から。
酒呑童子や鬼を退治したことで有名な渡辺綱が生まれたところということで、名づけられた坂:綱坂。
慶応義塾大学の脇を歩いて行くと、右手のイタリア大使館横に坂の記述がありました。
三田は江戸の頃より大名屋敷と坂が多いのです。
綱坂

綱坂の左手にイタリア大使館より大きいお屋敷があります。
三井財閥の迎賓館とも言える「綱町三井倶楽部」でありました。
鹿鳴館やニコライ堂を設計したコンドルの作とのこと。さすが風格がありますね。
ここは島津佐土原藩藩邸跡らしい。隣はオーストラリア大使館へと続いています。
三井倶楽部

東京もいよいよ桜満開の季節になりましたね。
他日、三田とは反対側のJRより海側を散歩していたら、巨大な公園を見つけました。
しかも立地状況が不思議なのです。空中に浮かんでいて、しかも独特の匂いがあるのです。
さて、どこでしょうか?広々とした向こうには満開の桜が見えます。
芝浦浄水場
答えは、芝浦浄水場の上。
浄水施設のコンクリート製中2階を巨大な公園にして、芝生や木々を植えたのですね。
あちこち歩いてみないと見つけられない空間でした。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/154-efc58b93