FC2ブログ
「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文
戦国のヒーローが信長・秀吉・家康とすれば、
幕末のヒーローは西郷・大久保・坂本龍馬あたりでしょうか。
今日はこの3人の「はまり役」を考察してみましょう。

ところが、これが難題なんですよ。
大久保は「翔ぶが如く」の鹿賀丈史で決まりなのですが、
西郷と龍馬がどれもこれも帯に短し襷に長し。

西郷は
竜馬がゆく~小林桂樹
翔ぶが如く~西田敏行
徳川慶喜~渡辺徹
篤姫~小澤征悦
この中だとやっぱり西田敏行かなー、どうもしっくりこん。
案外「獅子の時代」の中村富十郎とかいう人がはまっていたかも・・・。
なんて思っていろいろ調べていたら、この方は大変な方なんですね。
人間国宝なんですって!どうりで存在感があったのか、知らんかった。
しかも「勝海舟」とテレビ東京の「竜馬がゆく」でも西郷をやってたのも知りました。
やっぱり、西郷はこの方で決まり。

そうなると龍馬は
竜馬がゆく~北大路欣也
勝海舟~藤岡弘
翔ぶが如く~佐藤浩市
新選組!~江口洋介
これらの中では、藤岡弘が一番イメージ近いかなあーという程度。

こうやって比較して思うことは、西郷さんも龍馬さんも人間のスケールがデカくて、
なかなか身近にいそうもないタイプ。
役者さんも雰囲気つかむのに苦労しているのかもしれない。
明日の福山君、頑張ってね。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ

【2010/01/23 23:03】 | 幕末
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック