FC2ブログ
いよいよ「江」が始まりましたね。第1回を観た感想を書こうと思います。

主役がまだ赤ん坊なので、今回は信長とお市が主人公でしたね。
多分、今後も信長とお市の影を常に感じながらの「江」の人生となるような予感です。
早めに江の上野樹里さんにバトンタッチしたいので、物語の展開が駆け足でしたね。

主な登場人物の信長・秀吉・家康・光秀・勝家なんかが全員集合。
ササッと顔見世を行ったという雰囲気です。
さっきお市の婚礼かと思ったら、もう小谷城が落城という流れでしたもんね。
時任三郎さん(浅井長政)あたりは回想シーンで出てきそうですが、
寺田農さん(浅井久政)も中山仁さん(朝倉義景)も今回でオシマイでしょうか?

そうそう、足利義昭役に和泉元彌さんが出てました。01年「北条時宗」以来ですね。
この方も今回こっきりでしょうか?多分ほかには出番はないでしょうね。
かりそめにも大河の主役(北条時宗)ですよ。
私としては「あわれ」を感じますが、情けない役や悪役として今後の活躍を期待します。
ホント最近は憎たらしさを感じるほどの悪役俳優さんが不足していますから、養成は急務です。

ところで、いつも金ヶ崎の退き口で出てくるお市が信長へ送った「両口を縛った小豆袋」の行方がよく分かりませんでした。
信長が受け取ったシーンが無かったから、ストーリーとしては送らなかったのでしょうね。
つまりいつものパターンと違い、お市は信長より長政を選んだと私は解釈しました。

それと浅井三姉妹が主役だからしょうがないと言えばしょうがないのですが、
確か長政とお市には万福丸という男子がいたはずです。
三姉妹と一緒に逃げ延びて来たのですが、かわいそうにも信長に殺される男の子です。
女性仕様のドラマだからカットしたのでしょうね。

あと豊川悦司さんの信長は今までにない雰囲気でよかったと思います。
ただし、足利義昭を操り人形だと悪し様に大勢の家臣の前で呼び捨てにするような脚本はどうでしょうか。
かりにも相手は天下の将軍ですよ。そんなに信長は軽くないと思います。

全体的に田渕久美子さん歴女向けに作ってあるなあという感じで、オジさんとしてはやや食い足りない。
まあ、エンターテイメント作品として今後見守って行きましょうかい。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/140-9ebd9b64