FC2ブログ

思い出の女優たち

まずは昨日の補足から。
匂当内侍とか今参局は人の名前というよりも宮中での職名ですよね。
だから匂当内侍とか今参局と呼ばれた人は何人もいたはずです。
でも匂当内侍といえば、新田義貞の愛人。
今参局といえば、足利義政の乳母と特定されるようです。

これは太閤といえば、先の関白のことなのに通常は太閤秀吉のことを
指すのと同様のことです。
いづれにしても匂当内侍や今参局にもし何か頼まれたら、
男は「はい!」と答えるしかないでしょうね。

もう2度と出演されることがない女優さんに大原麗子や夏目雅子がいます。
大原さん、主演した「春日局」が代表作でしょうけど、
私は「獅子の時代」の終盤で病に倒れる おもん の刹那さが印象に残ってます。

夏目さん、わずか3作の出演でしたね。「黄金の日日」「おんな太閤記」「徳川家康」
なんと「おんな太閤記」では お市の方、「徳川家康」では淀君と
戦国正統派美女の親子どちらも演じたのは納得でありました。

最後に可愛さ可憐さではこの人を置いてないというほどの女優さんがいました。
「独眼竜政宗」で愛姫(めごひめ)の少女時代を演じた後藤久美子。
これほど美しい少女がいたのか!ゴクミの前にゴクミなし。ゴクミの後にゴクミなし。
「愛(めご)でございます。」という三つ指ついたその姿に、ゴクミいや後光が輝いていました。

スポンサーサイト

テーマ : こんな事がありました! - ジャンル : ブログ

2010/01/21 23:59 |俳優COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |