FC2ブログ

大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Entries

忠臣蔵 吉良上野介

今夜はテレビ朝日系で「忠臣蔵」をやるみたいですね。
大石内蔵助には田村正和さんを起用とのことです。
テレ朝と田村さんって、結構親密なんですね。
確か「樅の木は残った」の原田甲斐を田村さんがやったのもテレ朝でしたよね。
雰囲気のある役者さんですから、大石もうまくこなすことでしょうが、
なんか眠狂四郎も原田甲斐も大石も、ぜーーんぶ田村正和という具合になりそうな気がします。

ところで今夜の忠臣蔵の見所は、何と言っても吉良上野介に西田敏行さんを持ってきたところです。
ついに西田さんも時代劇で悪役をやる年齢になりましたか。
西田さんといえば、大河でも重鎮。秀吉も家康も吉宗もやってます。
徳川将軍だけではなく西郷さんもやってますから、大物中の大物ばかりで悪役なんかとてもとても。
でも今回は吉良上野介ですか。本人も張り切って敵役をこなしたことでしょうね。

上野介といえば、99年「元禄繚乱」の石坂浩二さんが画期的でした。
知的な上野介も結構イケましたよね。
前にも書きましたが、雰囲気がまるで「白い巨塔」の東教授でしたもんね。

だから今回の西田上野介も大いに期待してます。
主役級の役者が、こういう敵役をやると案外主役を食っちゃうかもしれません。
私の予想では、最後に上野介が斬られるシーンで「釣りバカ」の浜ちゃん風になるのではと危惧しています。

でも日本人って私を含めて「忠臣蔵」好きですよねー。
もう何回も見ているのに、また今夜も見たくなります。
悲劇の仲間たちが何年も堪えに耐えて、最後は自分たちの志を成就する。
そして桜の花のように潔く散っていく四十七士。武士道の鏡です。
この気持ちが理解できる日本人に生まれて、本当によかった。

これで何とか無事に歳を越せそうです。ありがとうテレビ朝日さん。(^o^)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード