FC2ブログ
2010
09.19

龍馬の新婚旅行

Category: 龍馬
今夜の「龍馬伝」はお龍を連れ立っての霧島への旅行のようですね。
この翌年の11月には龍馬は暗殺されるわけですから、先を知っている者には何とも物悲しい気持ちがします。

寺田屋で襲撃を受けたのが1月で、この薩摩への旅行は3月から5月にかけてです。
二人にとってはかけがえの無い3ヶ月間だったことでしょう。
楽しそうな新婚旅行ですが、見る側にとっては痛々しい思いですね。

霧島の高千穂に登った時のことを書いた図解入りの手紙(乙女姉さん宛)が残されています。
山頂にはニニギノミコトが突き刺したという「天の逆鉾」があり、
その剣に描かれている絵がおかしくて二人で大笑いしたと、
また「馬の背越え」では、あまり危なっかしいので龍馬はお龍の手を引いてやりましたと
ほほえましい出来事が書かれています。

ところで、お龍役の真木よう子さん。
いつか必ずパーッと花が開くと思って観ていましたが、なかなか開かんようですね。
いつも不機嫌そうなのはキャラなのでしょうか。
私は監督の指示で、不遇の時を不機嫌な表情で演じていて龍馬と結婚したらグッと色っぽくなると思ってました。
だから今夜花開かんかったら、最終回まで開くことはないような気がしてきました。
果たしてどうでしょうか。

この新婚旅行が終わると、龍馬の仕事も大詰めに入ります。今からが忙しいですよ。
もう寿命は1年ちょっとしかないんですよね。
お龍さんにもいい思い出になったことでしょう。
最後のクライマックス前の幸せで平穏な時間。史実とは何ともドラマティックなんですね。
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/123-43bc364b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top