FC2ブログ
2010
06.20

中村梅之助と梅雀

Category: 俳優
お龍の話を書いていて思い出しました。「竜馬がゆく」でのお龍役の浅丘ルリ子さん。
こちらよりも「花神」でのおイネ(シーボルトの娘)の方がハマリ役でしたね。
大村益次郎の弟子となり、お互いに心を引かれ益次郎の最後を看取るという役回りでした。
何となく寅さん(男はつらいよ)の面倒を見るリリーと相通じるものを感じたのは私だけでしょうか。

この「花神」で大村益次郎を演じていたのが中村梅之助さん。
あまり沢山の作品には出てませんが、存在感のある役者ですね。
毎週レンタルして見ている「真田太平記」にも出ていますが、徳川家康役です。
容貌といい、とぼけた雰囲気といい、押し出しも強く、いい味出しています。

まだ出てきませんが、実の長男である中村梅雀さんも徳川秀忠役で出演しているはずです。
もうすぐ関ヶ原の合戦が始まるところなので、中仙道を進む途中で真田を攻めたために
関ヶ原に遅参するという大失態の場面が待っているのです。

この梅雀さんも父親譲りのなかなか味のある役者さんで、茫洋とした中にキリッとしたものを感じます。
優れた親のダメ息子というイメージの役が多いけど、果たして親父のように主役を張ることができるでしょうか。
大河では下記のように存在感のある役柄が続いてます。

95年「八代将軍吉宗」~徳川家重(九代将軍)
97年「毛利元就」~志道広良(元就の腹心)
00年「葵徳川三代」~徳川光圀(解説役)
06年「功名が辻」~徳川秀忠
08年「篤姫」~井伊直弼
スポンサーサイト




Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/111-06f533f0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top