FC2ブログ
2010
05.20

成実と小十郎

Category: 政宗
今日は政宗の両腕ともいえる重臣の伊達成実と片倉小十郎について。

先ずは伊達成実から、伊達一門の遠戚にあたり年齢も政宗の1歳下と近く、幼馴染でもあります。
勇猛果敢な性格で、実戦ではいつも先頭に立って戦いました。
戦いの時代が終わると軟弱な風潮を嘆き、一時は伊達家を出奔しますが太閤死後の争乱の時に復帰します。
長命であったから、政宗の最後も看取る役回りとなり最終回まで出番がありました。
演じていたのは、百恵ちゃんの旦那で青春スターからの脱皮がなかなかできない頃の三浦友和さん。
この大河に出演したことによって、性格俳優への転身に成功しました。

次に片倉小十郎は、政宗の乳母であった喜多の異父弟でもあります。
政宗が幼い時から守り役として側に仕えていました。
とても頭がよく、決断力にも富む伊達家の頭脳として活躍します。

若い時はその利発さにより仲間から疎まれ出奔しようとしますが、喜多(竹下景子)に諭され留まります。
それからは一心不乱に政宗のためだけに生きて行こうと決心しました。
演じていたのは大河初出演の西郷輝彦さん。
太閤秀吉からは自分の直参になれと催促されますが、かたくなに辞退します。
政宗が間違った判断をするような時も命をかけて諫言するような勇気を持っています。
いつも沈着冷静、状況判断の確かさで政宗の窮地を何度も救い、参謀役を務め上げて先に亡くなりました。
西郷さん一世一代の名演技と言えるのではないでしょうか。

クリックしてご覧下さい⇒ 成実と小十郎
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://taiganohibi.blog117.fc2.com/tb.php/101-5df161b5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top