FC2ブログ

大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Archive [2018年01月 ] 記事一覧

関西への旅③(加納城・郡上八幡城)

次は京都から岐阜で途中下車して郡上八幡まで向かいました。朝の8:30京都駅の0番線から「特急ワイドビューひだ5号」に乗り込みます。現在では1日1本しかない関西始発のJR東海の特急列車であります。 そして岐阜駅で下車して、正面とは反対側の加納口へ出ます。なぜこちら側を「加納口」というかが後で分かります。時間が1時間しかないので、タクシーをすっ飛ばして住宅街の石垣のあるところで下車。ここは岐阜駅から...

関西への旅②伏見稲荷と伏見城

大津を早朝に出発して、次は京都の伏見にやってきました。伏見稲荷は始めての訪問です。予想以上に大勢の人がいましたが、半数は外国人でした。 入場は無料なので人が多いのでしょうか、それにしても立派な門で寄付や賽銭が多いのかも。油揚げを咥えたお稲荷さんがいました。これがあの有名な千本鳥居ですか。あまりにも人が多いので、わき道に逸れることにしました。どんどん進んで行くと一人も観光客がいなくなり、竹林に入...

富士山と興国寺城

ふと富士山が見たくなって、御殿場線に乗り込みました。ついでに「城めぐり」もということで、北条早雲が旗揚げしたという興国寺城にも足を延ばしました。国府津から御殿場線に乗り換え、しばらく行くと車窓から富士が見えてきました。 1時間くらい乗って、御殿場が近づいてくるとさらに大きくなります。そして御殿場駅付近で、富士は最大になりました。これはスゴイ!御殿場を過ぎると徐々に小さくなり、列車の後方を見るこ...

「西郷どん」第1回を観て

なかなかいいじゃありませんか。久々に大河を観るというワクワク感が伝わってきました。主役の鈴木亮平さんはまだ出てきていませんが、薩摩の清らかな自然や風土が楽しめました。どこでロケしたのでしょうか?城下町は知覧のようでしたが石垣や石畳はどこでしょうか?(調べたところあの苔むした石畳は加治木の「龍門司坂」というところでした。)西郷家のスタジオセットもスゴイですね。リアルに丹念に作られていました。西郷さん...

関西への旅①近江八幡城・大津城

昨年12月に滋賀・京都・岐阜への旅に行きました。 その際に6つの城めぐりもこなして来ましたので、順次ご紹介して行きます。新幹線で西に向かう途上、新富士駅あたりでは今日も富士の雄姿がよく見えました。 米原で乗り換え、近江八幡駅で下車します。2013年に観音寺城を訪れた時以来、2度目の訪問です。 駅から真っ直ぐ琵琶湖の方へ歩いて行きます。実はこの途中で近江牛の名店で昼食を取ろうとしたのです...

謹賀新年

明けましておめでとうございます。今年もご愛顧お願い申し上げます。郡上八幡城(近日公開予定)...

左サイドMenu

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード