FC2ブログ

大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Archive [2017年11月 ] 記事一覧

奥埼玉への旅③松山城・吉見百穴(東松山市)

次は武蔵嵐山から3駅池袋の方へ上った東松山駅で下車します。ここら辺りで田園地帯から都会へと雰囲気が変わる境目です。東松山は結構な都会なのですね。ここからバスに乗りましょう。「吉見百穴前」というバス停で下車し、川沿いを歩いて行くと土手に赤い文字で「百穴」と書いてありました。川の向こうの山が「百穴」でしょうか。橋を渡って先づ「松山城」を攻めたいと思います。すぐに階段があって城に行けるようですが、大手道...

本日の「直虎」でナレーションが???

こちらは本日の「おんな城主 直虎」の舞台となった二俣城であります。今年の2月に小雨の降る中、訪れたのを思い出します。この地で徳川家康の嫡男・信康は悲運にも自害させられたのであります。ところで信康の死後、中村梅雀さんのナレーションでは「天正17年9月15日・・・」と私には聞こえましたが、これでは信康事件は本能寺の変(天正10年)より後になってしまいますよ。天正7年の間違いだったのでしょうね、NHKさん...

奥埼玉への旅②菅谷館(嵐山町)

「カフェわ」という名前の店でしたが、ケーキで小腹を満たして次の目的地である菅谷館へ向かいました。ここは大きな公園になっていて、県立博物館や教育会館などの施設が広々とした緑の中にありました。中世の武家の館が大きく様変わりしたようでありました。早速、土塁で固められたかつての門があったところを入城して行きます。三の郭という看板がありましたので、木々が無い頃には広い平地が続いていたのでしょう。名族・畠山氏...

奥埼玉への旅①杉山城(嵐山町)

今年「続100名城」に選ばれたという杉山城に行ってきました。中世の山城の教科書的な城という記事を見つけて、朝7時に横浜の自宅を出発し3時間かけてたどりつきました。場所は東武東上線の武蔵嵐山駅という東上線の終点近くの田園地帯にあります。東上線武蔵嵐山駅からのどかな畑の中を歩くこと30分くらいで、杉山城と思われる小高い丘が近くなりました。麓に着くと「大手入口」という看板があり助かりました。今はお寺の敷地...

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード