FC2ブログ

大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Archive [2017年04月 ] 記事一覧

東日本縦断列車の旅(後編)

引き続き「大人の休日倶楽部パス」で青森~秋田~新潟~米沢を旅しました。青森で1泊し、始発の「特急つがる」で秋田へ向かいます。車内はこんな感じでガラガラの状態です。いつもこうなんでしょうか。この日は強風のために列車が遅れ、3時間以上かけて昼過ぎに秋田に到着しました。13時発の「特急いなほ」も到着が40分くらい遅れていると駅員が言うので、喫茶店で昼飯とお茶をしていました。30分くらいして、どうかなと改...

東日本縦断列車の旅(前編)

JR東日本の「大人の休日倶楽部パス」を利用して、4泊5日で東日本を列車で縦断してきました。先ずは北海道新幹線で函館に向かいます。青函トンネルを抜けると、海の向こうに函館山が見えてきます。高速の新幹線から写すと、近くの風景は斜めになるのですね。新函館北斗駅からは「はこだてライナー」で函館に向かいます。所要時間は僅か15分!幾度となく訪れた函館駅であります。ホテルにチェックインして荷物を預け、函館山の...

三浦半島の城めぐり

三浦半島にあるかつての豪族・三浦氏の城を訪れてみました。京浜急行で終点の浦賀駅までやって来ました。何となく南国風の雰囲気があります。入り江に沿って20分ほど歩くと、渡し舟が見えてきました。すぐそこの対岸とを結ぶ「浦賀の渡し」、まだ現役で営業しているのですね。さらに5分ほど漁師町を歩くと「叶神社」というところがあります。対岸にも同じ名前の神社があり、こちらは「東叶神社」となっています。ここが浦賀城の...

旧横須賀鎮守府長官官舎の桜

4月6日(金)の朝日新聞に紹介されていたので、早速訪れてみました。この桜のシーズンだけ一般公開されているそうです。京浜急行の横須賀中央駅に降り立ちます。住宅地を歩くこと20分くらいの小高い丘の上にあります。やっとこさ、正面の門に到着です。すでに桜が見えています。鎮守府長官の邸宅としては、わりと地味な造りです。お庭の方に回ると、満開の桜が出迎えてくれます。屋敷は和洋折衷の造りですね。かつて訪れたこと...

日田から博多へ

日田に1泊し、翌日は横浜へ飛行機で帰るために博多へと移動しました。日田温泉から歩いてすぐのところにもお城があるとのことで、早朝に散歩に出かけました。この橋を渡った川の中洲がかつての日隈(ひのくま)城というところです。昨日最初に行った代官所の背後が月隈山となっていましたから、ペアのお城ですね。なかなか難攻不落の堅固さを感じます。今では神社となっているところが本丸跡でしょう。かつてはここに5層の天守が...

左サイドMenu

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード