2017
02.08

二本松城・白河小峰城

Category: 城めぐり
福島に泊まった翌日は、東北本線を上り二本松と白河に寄ってみました。
二本松駅から山を越えて20分くらい歩き、二本松城(霞ヶ城)に着きました。
2012年の10月以来です。
IMG_20170130_082819.jpg

悲劇の「二本松少年隊」とも再会ですね。
右端のご婦人の像が増えたようですが、誰でしょうか?お母さんかな。
IMG_20170130_082927.jpg

なかなか立派な城門です。
IMG_20170130_083008.jpg

枡形の重厚さも相変わらずであります。
IMG_20170130_083211.jpg

5年前は10月だったので、この辺りの二の丸では菊人形展をやってました。
当時は大河「八重の桜」の出し物が印象的でしたね。
IMG_20170130_083831.jpg

前回は大震災の影響で上の方は石垣が崩れて、入場できなかった。
今回は雪景色の中、二本松の町並みが望めます。
IMG_20170130_085750.jpg

しっかりと石垣も組み直したのでしょう。
IMG_20170130_090017.jpg

こちらは西櫓台。
IMG_20170130_090128.jpg

そして天守台も完全に復元できています。
IMG_20170130_090244.jpg

さすがに朝早いので誰とも会いません。
しかもこの雪模様の中を山の上まで登頂する物好きはいないようです。
IMG_20170130_090410.jpg

かつてはここに三重の天守が築かれていたといいます。
この城を独り占めにしたような気分になりました。
IMG_20170130_090554.jpg

丘陵地の歩道はウッドチップが敷かれていて、とても歩きやすい状態です。
今日は気温は低いですが、風がなく意外と快適に散策できました。
IMG_20170130_091304.jpg

やはり東北、池は半分凍っていました。
IMG_20170130_092531.jpg

さて二本松駅に戻り、各駅停車で1時間。次は白河駅にやって来ました。
IMG_20170130_112506.jpg

駅のホームからも見える白河小峰城であります。
IMG_20170130_121436.jpg

ここも大震災の影響で入城できなかったのですが、入れるようになって始めての訪問です。
IMG_20170130_121749.jpg

1991年に木造で再建された三重櫓です。
小ぶりながら精巧に復元してあります。
IMG_20170130_121922.jpg

本丸の全景です。
IMG_20170130_122355.jpg

三重櫓の最上階であります。
IMG_20170130_122729.jpg

駅と城が間近というか、これも戊辰戦争の敗者側の城の特徴として、城内に遠慮会釈なく鉄道を敷かれました。
その名残が駅の反対側に残っていました。
外堀の石垣がこんな所にもあったのですね。
IMG_20170130_130715.jpg

隣の新白河駅で乗り継いで新幹線で東京へと向かい、2日間の福島への旅が終わりました。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
02.05

ローカル線で福島へ

Category: 城めぐり
「大人の休日倶楽部パス」を利用して、在来線で福島へ行ってきました。
品川駅の9番ホームから発車する「特急ひたち」に乗り込みます。
IMG_20170129_093359.jpg

新型車両なので、とても綺麗です。
今日は休日でビジネス客がおらず、車内はガラガラ状態。
これで終点の いわき までノンビリできます。
IMG_20170129_093647.jpg

いわき に到着し、上を見上げると城らしきものが見えます。
1時間ほど時間があるので、探索してみましょう。
IMG_20170129_122627.jpg

丘を登ってみると、石垣も僅かながら残されているので城跡なのですね。
IMG_20170129_122223.jpg

小高くなっているところは建築予定になっていて、ハリボテの城がありました。
「いわき平城」を復元しようと計画しているようです。
IMG_20170129_122023.jpg

さて、駅に戻ってきて昼食を済ませ、これから磐越東線で郡山に向かおうと思います。
2時間に1本くらいしかないローカル線なので、ゆっくりはできません。
IMG_20170129_125228.jpg

少し早めに並んで、落ち着く1人席をゲットしました。
2時間以上のローカル線なので、居心地の良さは重要です。
IMG_20170129_125420.jpg

そして、郡山から東北新幹線を乗り継いで今日の泊まりは福島です。
IMG_20170129_152845.jpg

福島市内での宿泊は初めてなので、ちょっと町を探索してみましょう。
古関さんは福島の方だったのですね。
それで福島駅の発車メロディーは高校野球で流れる「栄冠は君に輝く」なのですか。
IMG_20170129_153657.jpg

県庁は雪で覆われていました。
IMG_20170129_160624.jpg

そしてその県庁はかつての福島城だったのです。
福島藩は奥羽列藩同盟に参加し、幕府側だったので城も完全に破却されたのでしょう。
IMG_20170129_155255.jpg

かつての二の丸あたりが公園となっています。
IMG_20170129_154511.jpg

樹齢数百年と思われる桜の木?も残っていますが、城の面影は全くありません。
IMG_20170129_154616.jpg

県庁の裏側には僅かな土塁が残されてありました。
IMG_20170129_155747.jpg

この辺りが唯一お城を感じさせてくれる一角です。
IMG_20170129_155843.jpg

土塁の向こうには天然の堀となる雄大な阿武隈川が寂しそうに流れていました。
IMG_20170129_154835.jpg

Comment:0  Trackback:0
2017
02.02

上田城

Category: 城めぐり
翌日は「真田丸」が終わり、そろそろ人出も少なくなったと思う上田城を訪ねてみました。
早朝のキーンとした寒さが気持ちいい。
上田の町を散歩してみましょう。雪が残っていますね。
IMG_20170128_083830.jpg

先ずは上田城へ、2012年の6月以来です。
IMG_20170128_094116.jpg

元々は百間堀と言われるくらいの大きな外堀があったところですが、陸上トラックになっています。
大阪城並みの幅があったのですね。
IMG_20170128_085223.jpg

搦め手門から入城してみましょう。
IMG_20170128_085412.jpg

おおー!内堀は凍ってますね。
IMG_20170128_085627.jpg

唯一江戸期の遺構が残っている西櫓です。
IMG_20170128_091235.jpg

休日なので、女子中学生が剣道の練習に向かうようです。質実剛健の気風がある町なのですね。
気温は低いですが、風がないので爽やかな朝となっています。
IMG_20170128_091548.jpg

こちらは本丸、かつての面影は残っていません。
IMG_20170128_092237.jpg

西櫓を間近に見てみました。
IMG_20170128_093529.jpg

階段があったので、櫓の下に降りてみました。
IMG_20170128_094547.jpg

攻め上るにはなかなか容易ではありませんね。
IMG_20170128_094612.jpg

こちらは、最初の正面の写真左手にあった東櫓(再建)を下から見たものです。
千曲川の河岸段丘に造られた城なので、増水があると徐々に削られて石垣の補修が必要となります。
IMG_20170128_095019.jpg

東櫓から西櫓方面を見渡すと、この城の堅固さがよーく確認できます。
IMG_20170128_095234.jpg

最後は北国街道沿いを歩いて、駅に戻りました。
さすがかつての城下町、地方の文化が残っていることを実感できました。
IMG_20170128_102105.jpg

帰りは上田から遠まわりをして北陸新幹線で長野へ向かい、特急2本(「ワイドビューしなの」と「スーパーあずさ」)を乗り継いで横浜へと戻ってきました。
車窓からの信州は見渡す限りの雪景色でありました。
IMG_20170128_121523.jpg

Comment:0  Trackback:0
back-to-top