大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Archive [2016年11月 ] 記事一覧

越後・高田城

久々の「城めぐり」です。今回は上越を歩き新潟で1泊します。最初は北陸新幹線に乗り、上越妙高駅に降り立ちました。在来線と交差する新幹線の新しい駅です。武将の騎馬像がありますね。やはり上杉謙信公でした。ここから2駅ほど先の春日山に居城がありました。今回は春日山の手前にある高田城を目指して歩きます。無人の野に新幹線の高架だけが伸びて行くのが不思議な光景です。20分ほど歩くと町に入ってきました。さすが豪雪...

横浜散歩2

自宅から30分ほど歩いたところには、こんな風景も残っていました。水苔がこびりついた水車。そして隣では稲刈りのシーズンが始まっていました。昔からの農家で、自分たちの食い扶持を作っているのでしょうか。少し小高いところの洞穴には祠があり、古代からこの地には人が住んでいたのでしょうね。公園となっている丘には、うっそうとした竹林もありました。小川沿いの古道には「馬頭観音」の石碑があり、「横浜みち」の名残があ...

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード