大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Archive [2016年06月 ] 記事一覧

函館はまだ寒かった

今年3度目の北海道行きとなりました。今回はせっかくですから帰りは飛行機を使わず、函館から北海道新幹線に乗ってみましょう。梅雨の無い北海道でも雨は降ります。札幌で所用を済ませ、駅前のホテルに1泊しました。翌日、北海道新幹線に乗るために特急北斗8号に乗り込み函館へ移動します。車内はガラガラでした。札幌から函館までは4時間の長旅ですが、人もいないので4席分を1人で使いすっかりリラックスムードです。自分の部屋...

盛岡城と石割桜

5月末に盛岡に用事があり、仕事の合間に盛岡城の周りを散策してみました。啄木ゆかりの盛岡、新婚時代の旧居を訪れたこともありました。かつての街道といった商店街を抜け、お城の方へ歩きます。わずかに残された堀が城跡を感じさせます。東北の名門、南部氏10万石の居城でした。つつましやかに土塁で出来ています。大手門はさすがに立派な大石を使っています。二の丸から本丸へ向かう直線です。もっともこの城の美しいところでは...

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード