大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Archive [2016年04月 ] 記事一覧

越前大野は春爛漫

この度は越前福井に出没。九頭竜線で越前大野城に向かい、天空の城ともいわれる城山を訪ねてみました。久しぶりに訪れた福井駅は真新しくなっていました。駅前には首が動く恐竜のオブジェが何頭かいて、「恐竜の町」として売り出す意気込みを感じました。いかにもローカル線といった1両編成の九頭竜線の列車が入線してきました。これから約1時間の列車の旅であります。沿線には遅い春の訪れを待った桜が満開であります。また、つつ...

沖縄・那覇を歩く

先週末は仕事で福岡に行き、その足で沖縄・那覇へと飛びました。1泊しかしませんでしたが、とりあえず行きたい所は歩いてみました。那覇空港からは「ゆいレール」で宿泊先の牧志へ。牧志駅を降りるとそこは沖縄一の繁華街である国際通りです。今日は日曜日で歩行者天国となっています。ホテルに荷物を預け、夕食に出かけました。市場の中を散策します。観光客向けの店よりもこんな地元の店を市場の横丁に入って見つけました。「花...

会津・大内宿を歩く

またまた所用で会津若松に行く機会がありました。仕事を終え、帰り道に江戸の宿場がそのまま残る「大内宿」を歩いてみました。会津若松へ向かう途中で、車窓から見えた会津磐梯山の雄姿であります。さて、会津若松で1泊して翌日の朝に大内宿を訪れました。かなり観光化されていると聞いていましたが、朝早いので人影はまばらです。大内宿へは早朝がおススメ?かな。整然と茅葺の民家が並んでいます。車の乗り入れは禁止されていて...

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード