大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Archive [2016年03月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

久留米・神籠石(こうごいし)を探して

柳川から久留米に向かい、そこで一泊した翌朝は仕事が始まる前に高良(こうら)大社に登ってきました。かつて松本清張が書いた「古代史疑」に出てきた「神籠石」を確認するためです。宿泊した西鉄久留米から久大線の「久留米大学前駅」までバスがありました。歩こうと思ったのですが、都合よくタクシーが通りがかったので「高良大社」の門前まで楽にきました。拝殿は工事中のようですが、筑後の国の一宮として長い歴史があるとのこ...

雨の柳川

今度は南に飛び、時間を見つけて福岡県の柳川を歩いてみました。西鉄柳川駅へ昼過ぎに到着です。お腹も空いてきたので、柳川といえばウナギのせいろ蒸し。そういったお店を探したのですが、ピンとくる店がないのと3、4千円とチト高い。すると駅前のビルに「ステーキハウス牛亭」ランチ650円と、入ってみましょう。年配のご夫婦がやっていて、感じよさそう。ランチではなく本格的なステーキを1500円でおいしくいただきまし...

流氷を求めて

所用にて北海道の北見へ行く機会がありました。ついでに流氷を見てみようと網走から砕氷船オーロラ号に乗ってみました。女満別空港に降り立つ手前で北の大地が見えてきました。これは雌阿寒岳のようです。こちらは、その隣の雄阿寒岳と向こう側の白いところはマリモで有名な阿寒湖であります。空港から網走へ向かうバスから見えた網走湖です。氷が一面に張っているので、氷上を歩けるようです。砕氷船オーロラ号の乗り場に到着です...

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。