大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Archive [2016年02月 ] 記事一覧

冬の山陰:豊岡

山陰の旅、最終日は豊岡を散策し、山陰本線を京都まで行き新幹線で横浜に戻って来ました。冬の山陰をもっと味わいたかったのですが、案外と暖かく寒さ対策が空振りに終わりました。豊岡のホテルで朝食を済ませ、チェックアウト前に町を散策することにしました。霧が出ていますね。ここは地図で見つけた珍しいランドアバウト(ロータリー)の交差点です。昨夜夕食を求めてブラブラしたのはこの辺りでした。「1912」と名づけられ...

冬の山陰:鳥取~城崎温泉

山陰の旅二日目は、鳥取を歩き城崎温泉で外湯めぐりをしました。早朝に松江を出発、「特急スーパーまつかぜ4号」で1時間半。鳥取駅に到着しました。駅からまっすぐ伸びる道路の正面にあるのが鳥取城であります。鳥取県庁の前に、どこからか移築された立派な武家の門があります。この山の頂上に旧鳥取城の本丸があり、その麓に近世の鳥取城の遺構があります。4年前に本丸へは登山しましたが、今日は時間がないので登りません。大...

冬の山陰:松江

真冬の寒い時は、もっと寒いところへ行こう!と思い立ち、山口から京都までの山陰本線を縦断してみました。新山口8:52発の「特急スーパーおき2号」の車内には、わずかしか乗客はいません。ノンビリした旅になりそうです。冬の日本海を見ながら山陰本線を進みます。そして、3時間半ほどで目的地に到着です。ローカル線に乗り慣れていない方には長く感じられる時間でしょうが、列車の旅が好きな私にとってはとっても短い。もっ...

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード