大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Archive [2015年03月 ] 記事一覧

近隣の城:茅ヶ崎城

別の日に今度は横浜市営地下鉄の「センター南駅」で下車し、横浜市内でも保存状態のよい「茅ヶ崎城」へ行ってきました。駅からは歩いて5分くらい、住宅地を抜けると木々に覆われた小高い丘が見えてきます。登るとすぐに土塁の跡が現れます。この辺りですから北条氏の築城でしょうか。以前訪れた近くの小机城と連携を取っていたのでしょう。なかなか立派な土塁跡で八王子の滝山城や小机城の築城技術とよく似ています。昭和52年の...

近隣の城:玉縄城・大庭城

冬の休日に近場の港南台から辻堂まで歩いて、2つの城めぐりをしてきました。歩いたコース⇒地図大船駅の西側へ出てくると、白い上半身だけの大船観音が見えてきます。フラワーセンターのトンネルを過ぎるとかつての城下風のところに龍寶寺という古刹がありました。玉縄城は小高い山の上にありましたが、今では清泉女学院の敷地となっています。勝手に見学はできないので、事務局を訪れ書類で見学の許可を得ます。そして守衛さんに...

千葉:館山城・鋸山

翌日は房総半島の南端をぐるっと回って、館山と鋸山に登って帰って来ました。宿のオヤジさんに民宿の前からバスが出ているということを聞き、試しに乗ってみました。鴨川シーワールドを通り、仁右衛門島というところが終点でありました。すぐ目の前にある島への船賃が予想外に高かったので止めて、最寄の太海駅から館山に向かうことにしました。30分で館山駅に到着。南国のコロニアル風の駅舎が印象的であります。駅から南へ歩く...

千葉:久留里城・大多喜城

冬場は寒いところより温暖なところの「城めぐり」ということで、今回は房総半島の中央を横断してみました。朝早いアクアライン経由の高速バスで木更津へ向かい、そこから久留里線に初めて乗ってみました。僅か1両しかないのですね。電車に、いや電化されてなくてディーゼル車に揺られながら45分で久留里駅に到着しました。駅前から歩いて行くと、旧城下町風のところに湧き水がありました。久留里は名水の町なのですね。一杯口に...

河津桜と下田城

昨日、河津桜と下田城を探索に南伊豆へ出向いてみました。特急踊り子号で10時過ぎに河津駅に到着しました。朝早いのですが、すでに大勢の人が来ています。「伊豆の踊り子」さんと桜と菜の花、春らしい取り合わせですね。天気もよく、桜は満開です。川沿いに桜並木が何kmも続いて、壮観ですね。引き続き、伊豆急下田駅に移動しました。昼を過ぎてお腹も空いてきたので、歩いていて見つけた店で「金目鯛の煮魚定食」を注文。脂が...

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード