大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Archive [2014年10月 ] 記事一覧

北海道への旅:札幌~函館

函館から札幌へ向い1泊し、それから再度函館へ戻ってくるという旅行計画です。3時間半の列車の旅でしたが、横揺れが激しく乗り心地のよくない車両でした。それでも満員で、2時間に1本しか特急がないのはJR北海道が赤字だからでしょうか。長い道中でしたが、隣に座っていたオジさんが鉄道の専門家でいろいろ詳しい話を聞いて退屈しませんでした。これが到着した札幌駅です。清潔感のある立派な駅舎です。さすが北海道の玄関口で...

北海道への旅:青森~函館

10月上旬に函館で所用があり、前日から出発し東北の最果て青森を探索してみました。東北新幹線経由で青森まで東京から3時間半、列車好きの私には丁度よい時間でした。午後の2時前に青森駅に降り立ちます。駅の裏側は遊歩道があり、ベイブリッジが美しい弧を描いています。こちらはかつての青函連絡船の「八甲田丸」で、係留され内部が展示されています。横浜の山下公園前にある氷川丸と同じ状況ですね。右手の三角形の高い建物...

官兵衛の墓

この週末に所用で博多を再び訪れました。少し時間があったので、崇福寺にある黒田官兵衛(如水)の墓に参り、福岡城にも寄ってみました。前日仕事が終わってから飛行機で来て、駅前のホテルに宿泊しました。発展を続ける博多の駅ビル。横浜より大都会のような風格です。官兵衛の眠る崇福寺へ歩いていると、「祇園山笠」で有名な櫛田神社を通りがかりました。創建は757年といいますから、古い由緒ある神社であります。祭神は大幡...

佐世保・島原城

平戸桟橋から1時間半バスに揺られ、今宵の宿である佐世保にやってきました。左手に予約していたセントラルホテルが見えます。ホテルの部屋に荷物を置き、夕食がてら佐世保の町を散策です。佐世保に来たら、やはり佐世保バーガーでしょう。ホテルで紹介された「ビッグマン」という店に入りました。ベーコンバーガー600円、味はまあまあでしたが、少しお高い気がします。バーガーだけでは満足感を得られず、アーケード街を散策。...

平戸城

暖かいもてなしの朝餉をいただき「高木旅館」を早朝に出発して、今日は九州の西のはずれ「平戸」を目指します。唐津のメインストリートを唐津駅に向って30分ほど歩きます。かつての大手道でしょうか。唐津駅はわりと近代的な駅舎でした。ここからJR筑肥線で伊万里へと向かいます。50分かけて伊万里駅に到着。道路を隔てた松島鉄道に乗り換えます。出発まで40分ほどあったので、駅前のガストでお茶します。このディーゼル車に...

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード