大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Archive [2014年09月 ] 記事一覧

唐津城

路線バスに揺られること1時間、唐津バスセンターへ再び戻ってきました。道を隔てた隣は唐津市役所で、ここはかつての唐津城三の丸あたりでしょうか。ここだけ堀が一部残されてあります。バスセンターから北側の唐津湾の方角へ歩いて200mほど行くと、「唐津神社」がありました。ここは歴代藩主の祈願所となったほどの格があるようです。神社の裏手には旧藩校の名残となる門だけがありました。更に海沿いを目指して行くと、重要...

名護屋城

旅行代理店HISで「スターフライヤーで行く福岡」というパックを見つけ、この連休に4つの城をめぐってきました。往復の航空券と博多のホテルがついて20800円という格安です。私はこれに2泊を追加しての旅行でした。初日は先ず肥前・名護屋城へ。泊まった西鉄イン博多の隣がバスセンターで、ここから唐津のバスセンターまで高速バスで1時間半。ルートマップ⇒博多バスセンター~名護屋城更にそこから路線バスを乗り継いで、午...

千利休はかつて黒田官兵衛だった

今日の大河「軍師官兵衛」を見ていて、ふと気付いたこと。秀吉(竹中直人さん)と千利休(伊武雅刀さん)が話しているところが、どうもしっくり来るので何故かなと考えた。そうか分かった!1996年の「秀吉」で秀吉は(竹中直人さん)で、黒田官兵衛は(伊武雅刀さん)でした。そういう関係か~。ホンモノ(岡田准一さん)よりフィットしてたりして(笑)前々から言っているように千利休役は名優ぞろいですからね。下の写真は2...

今度は南へ

最近は北の方へばかり行っていましたが、暑さも峠を過ぎたので今度は南へ行こうと計画しています。下の写真は10年ほど前に行った「肥前・名護屋城」。秀吉の夢の残骸ですね。ここへも再度訪れようと思います。乞うご期待!...

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード