大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Archive [2014年01月 ] 記事一覧

広島城再訪

昨年の11月に引き続いて、所用で再び広島を訪れました。今回は少し時間に余裕があったので、じっくり城を中心に広島を歩いてみました。地名の由来が、川の中洲にできた広い島だったから「広島」という地名になったそうですね。先ずは広島城へ歩いて行く途中にある「縮景園」に立ち寄りました。江戸時代の藩主:浅野家のお庭ですね。初めて訪れましたが、なかなかの庭園です。池の築島にいる鳥は、最初は動かないので置物かなと思...

山手線一周の旅③

さていよいよ「山手線一周の旅」最終段階です。西武新宿駅前で腹ごしらえを済ませ、さらに山手線を北上します。新大久保が近づいてきているのが、周りを歩いている人の会話で分かります。ほとんどの会話が韓国語、まさにコリアタウンなのですね。うっかり新大久保駅を見落として、通り過ぎてしまいました。今までの駅が東口とか西口があったので、新大久保も東口があるだろうと思って歩いていたのですが、新大久保駅はガード下の1...

山手線一周の旅②

「山手線一周の旅」二日目は田端から残りの距離を歩きます。と思って横浜の自宅を出発したら、最寄の駅で例の「有楽町駅の火災」のため山手線、京浜東北線、東海道線、新幹線とも全面ストップとのアナウンス。復旧の目処は立っていないとのことで、止めようかなと思っていたら、横須賀線だけ動いているとのこと。しばし考えて、大船まで行けば横須賀線に乗れる。それから田端までなんとか行けるのではないかと思い、出発!そして大...

「軍師官兵衛」始まる!

上の写真は2012年の3月に訪れた但馬(兵庫県)の山の上にあった「竹田城」であります。別名「日本のマチュピチュ」とも言われ、朝方に雲海の上に浮かぶ姿が有名な山城なのです。いよいよ始まった大河ドラマ「軍師官兵衛」の冒頭のシーンはここでのロケでした。この石垣の上にCGで小田原の石垣山一夜城を描き、1590年の秀吉による北条征伐を再現していました。そして主役の官兵衛(岡田准一さん)が現れ、敵方の鉄砲や矢...

山手線一周の旅①

正月休みで体も鈍っているので、「山手線一周の旅」を思いつきました。1周は約40kmくらいで、歩くと12時間くらいはかかるようです。ネットで調べてみると30代くらいまでの若い人がやっているようで、私のような年配での話はありませんでした。こういうことを思いつきすぐに実行するような年寄りは、あまりいないのでしょうね。ということで朝の9時過ぎに品川駅を田町駅方向にスタートしました。箱根駅伝の往路は通り過ぎ...

新年明けましておめでとうございます

本年も当ブログをよろしくお願い申し上げます。開始以来この正月で満4年となりました。下の写真は年末に立ち寄った小倉城のショットであります。さて昨日は毎日通うジム(水泳)もお休みということで、鎌倉を散策してきました。帰って歩数計を見ると丁度20000歩(12km)、こういう偶然もあるのですね。いつものように北鎌倉の手掘りの洞門を通ります。抜けた先に見えるのが北鎌倉駅。鎌倉時代からずっとここにあるのでし...

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード