大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Archive [2013年05月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

新幹線を一人で貸切!

急に忙しくなり日本中を飛び回っている状態です。申し訳ありませんがブログの更新が滞っています、悪しからず。旅先でのビックリするような1コマ。修学旅行の団体がある駅で全員降りてしまい、乗り込んだら私一人で車両を独占してしまいました。...

石薬師~庄野~亀山

東海道の旅の続きは朝7時半に四日市宿を出立!朝から日差しが強く、今日も陽に焼けそうです。一日が終わりホテルで腕時計をとったら、くっきりと跡がついてました。右手に立派な格子戸のお屋敷がありました。説明板を読むと江戸時代から続く薬屋さんだそうです。現在も左手に「鈴木薬局」という看板が見えますから、現役なんですね。たいしたもんだ。日永というところでトイレ休憩でお世話になった「興正寺」というお寺さんですが...

「軍師官兵衛」の新キャスト

来年の大河ドラマ「軍師官兵衛」の新キャストが発表されました。妻:光(てる)・・・中谷美紀さん父:職隆(もとたか)・・・柴田恭兵さん竹中半兵衛・・・谷原章介さん秀吉の妻:おね・・・黒木瞳さん中でも私が一番注目したのは片岡鶴太郎さん、官兵衛を悩ませる主君:小寺政職(まさもと)を演じることになります。番組のプロデューサーからは、「仁義なき戦い」シリーズで組長を演じた金子信雄さんのイメージでと言われたそう...

桑名~四日市

連休中に「東海道53次」の続きを歩いてきました。宮(名古屋)から桑名(三重)までは「七里の渡し」と言って船旅になりますが、現在は船は出てないのでJRにて。横浜を朝8時に出立!名古屋からは快速「みえ5号」に乗って1駅、僅か20分の「渡し」でありました。降り立った「桑名駅」は他のJRの駅と比べるとなんともショボい駅舎でありました。先ず向かったのは桑名宿の北側にある「六華苑」という明治の実業家の邸宅だっ...

小机城

八王子城の帰路、横浜線の小机駅で下車し「小机城」へも寄ってみました。北口で降りると「日産スタジアム」へ向うお客さんばかりでした。住宅開発があまりされてなく、畑の道を小高い丘を目指して10分程度歩くと「小机城址市民の森」があります。背面に鶴見川があり小高い地形を利用した典型的な中世の山城です。休日の午後4時前で訪れる人は皆無のようですが、見事な竹林があります。どんどん奥に進んで行くと空掘の遺構が見え...

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。