大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Archive [2013年04月 ] 記事一覧

八王子城

北条氏の山城の魅力に気付き、今度は「八王子城」を攻めてみました。本日は快晴です。「八王子城」は八王子駅ではなく、2つ先の高尾駅で下車します。横浜線で来る途中隣に大きなリュックを背負った娘さんがいたので話かけたら、やはり高尾山に登るそうです。娘さんの上着の素材がゴアテックスだったので、着心地や性能の話をしていたら道中退屈せずに着きました。高尾山へはここから京王線に乗り換えますが、八王子城は高尾駅の北...

滝山城(八王子)

「戦国大名の城を読む」(著:萩原さちこ)という本に触発され、後北条氏の築城術の最高傑作であると書かれていた「滝山城」へ行ってきました。横浜線で1時間半くらいかけ八王子駅へやってまいりました。さらに駅の北口からバスに25分乗り滝山街道沿いの「滝山城址下」で下車します。すでに先客がいますが、行き先は正面の小高い山(標高160m)で山全体が都立の公園となっています。この山は桜の名所で、もう少し早く訪れて...

鳴海~宮(名古屋)

出来る限り53次の宿場で泊まりたかったのですが、今回は鳴海宿の手前の豊明というところで宿をとりました。前日の岡崎でも全国チェーンでない地元のビジネスホテルに泊まりましたが、どちらも大きな湯船の共同風呂があり、疲れた足をゆっくり延ばすことができました。その豊明からしばらく行くと「阿野一里塚」という国の史跡があります。ここは道路の反対側にも対の一里塚が現存していて、その状態から国指定となっているようで...

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード