大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Archive [2012年10月 ] 記事一覧

戸塚宿~神奈川宿を歩いてみました

日頃の散歩と水泳で鍛えている体力がどの程度のものなのか試してみたく、思いついて昨日は東海道の旧道を歩いてみました。横浜の自宅を朝8時にスタートして、先ずは戸塚宿へと向かいます。柏尾川のほとりの住宅街をのんびり歩き始めました。国道1号線にぶつかると「戸塚」の地名の元となった「冨塚八幡宮」があります。ここで一旦お参りです。芭蕉の句碑などもありますね。戸塚宿~JR戸塚駅を通過してさらに国道沿いを保土ヶ谷...

函館・五稜郭

はーるばる来たぜ ハコダテ~♪ 9月の下旬に函館にやってきました。駅の近くの港から見た「函館山」です。町の中で自分の位置を知るためのシンボルになりますね。港の周りは歴史を感じさせる倉庫街となっています。横浜に似てますね。こちらは司馬遼太郎の「菜の花の沖」で有名になった「高田屋嘉兵衛」の蔵が資料館として残っています。リニューアルされた「赤レンガ倉庫」ですね。ツタの絡まる風情がなんともいい。北海道に来...

丹波・篠山城

所用で九州に行った帰り、途中神戸に一泊し翌日尼崎経由でJR福知山線の篠山口へやって来ました。神戸の三ノ宮からは1時間半ほどかかりました。随分山の中に入ってきたという感じです。当日は土曜日でリュックをしょった中高年の登山客が多かったようです。私は篠山口駅から篠山城へ向いますが、5km以上あるので徒歩ではなくレンタサイクルにしました。甲府で借りたのと同じ赤の電動サイクルであります。料金は4時間で800...

2014の大河は「軍師官兵衛」!!

今日の午後4時過ぎにネットで確認しました。2014年の大河はV6の岡田准一クン主演の「軍師官兵衛」ですって!そうですか、ついに黒田官兵衛(如水)が大河の主役ですか。私も彼の画像を拝借している手前、うれしゅうございます。今年の5月九州の旅で大分県中津城を訪れた際に、地元の商店街で「黒田如水を大河ドラマの主人公に!」という看板を見つけ、応援してる旨を書いた覚えがあります。よかった、よかった。中津の皆さ...

北陸の旅:松代城

富山を朝の9時前に立って、今回の旅の最終目的地である長野へと向います。旅の初日に訪れた直江津経由で信越線に乗り換え、約3時間かけて正午前に長野に到着。それからバスで30分、信州松代へやってきました。この駅舎はすでに廃線となった長野電鉄の駅が、そのまま保存されています。駅の看板にも書いてあるとおり、真田10万石の城下町であります。江戸時代の初期に真田信之が上田から移封となり、明治維新まで存続しました...

北陸の旅:高岡城・富山城

福井からまたまた特急サンダーバードで向ったのは「高岡」。1時間ちょっとです。ここにも100名城の1つがあると聞き、やってきました。そういえば、富山県のお城ってあまり思い浮かびませんよね。駅前は北陸新幹線の駅舎新築で仮設の状態です。駅からは現実を見せられるようなシャッター通り商店街が続きます。果たして新幹線開通でなんとかなるもんでしょうか。10分ほど歩くと、うっそうとした水掘が見えてきました。高岡城...

北陸の旅:一乗谷遺跡

さて、北陸の旅に戻ります。七尾から次に向ったのは、今回の「大人の休日倶楽部」パスで行ける西の最端「福井」であります。特急サンダーバードで2時間。17時過ぎに福井到着。昨年城めぐりで立ち寄った時に友人の住職に昼飯を奢ってもらったホテルに今回は宿泊。こじんまりとして家庭的な雰囲気でしたので、ぜひ泊まってみたいと思ってました。福井城のお堀端に立つホテルで、最上階の部屋から早朝の風景です。城好きにとっては...

山寺

以前から行ってみたかった山形県の「山寺」立石寺に寄る機会がありました。仙台から仙山線で1時間。鄙びた駅舎が出迎えてくれます。駅から歩いて5分ほどで登山口へ到着。山門で300円の参拝料を払います。すぐに芭蕉と曾良の像がありました。「しづけさや 岩にしみいる 蝉の声」さすがに蝉の声はもうしませんでしたが、まだまだ残暑きびしく夏同様の暑さでした。この辺はまだ楽な状態でした。山城で鍛えているのでコインロッ...

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード