大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Archive [2012年09月 ] 記事一覧

篠山城大書院

北陸の城めぐりの途中ですが、公私であちこち飛び回る日日が続いてブログの更新が滞っています。落ち着いたら、また続けますのでしばしお待ちください。こちらは最近訪れた丹波篠山。昔の町並みが残るいい城下町でした。...

北陸の旅:金沢城・七尾城

直江津を16時過ぎに立ち、2時間かけて金沢に到着。初日の宿は駅前の自転車を無料で借りられるホテルを予約しました。しかしながら翌日の天気予報は「雨」、自転車が使えるでしょうか?果たして起きてみると、やはり雨。しかもかなり強く降っています。旅をしていると雨やアクシデントはつきもの、用意してあるビニール合羽と傘でいつものように出立!自転車が使えないので、目的の金沢城までは徒歩で2~30分くらいでしょうか...

北陸の旅:高田城・春日山城

今回初めてJR東日本の「大人の休日倶楽部パス」というものを利用してみました。この切符、50歳以上の人が使えて年に数回発売されるとてもお得な切符です。4日間有効で新幹線や特急が乗り放題、わずか15000円という破格の料金です。東京駅から平日の朝9:28発の上越新幹線に乗り込んだのですが、ほぼ満席。しかも乗客はほとんどが中高年の人々でありましたから、同じような考えの方々だったのですね。越後湯沢駅で特急...

義経は神木隆之介

調べたら、義経役は神木隆之介さんに決まってましたね。2005年「義経」でタッキーの子供時代を演じてましたが、もう19歳になるんですって!子役と成人してからの同じ役を演じるのは「天地人」の石田三成役の小栗旬と二人目です。なるほどそういう手がありましたか。北陸方面へ旅に出ますので、しばしブログの更新はお休みします。...

今日の大河を見て

久々に「平清盛」について。今日あたりから物語の最終段階への導入部という感じがしました。清盛が病に倒れ、後継をめぐっての内部の確執の芽が出てきましたね。50の坂を越え、あの時代では老境に差し掛かった頃なのでしょう。今までの権力闘争の疲れもあったはずです。予告編を見ていたら、頭を丸めていたから来週は出家するのでしょうね。松山さん、カツラではなく本当に頭を剃ったみたいです。でもまだ10年以上生きるはずで...

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード