大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Archive [2012年08月 ] 記事一覧

「八重の桜」第2次出演者

城めぐりの旅行記ばかり書いてましたら、いつのまにか「八重の桜」の出演者が大方出揃っていました。この作品、最初はそれほどのモノとは感じていませんでしたが、八重の歩んだ人生をたどって行くとなかなかこれほどドラマティックな女性もいるもんじゃないなと見直しました。彼女には4つのステージがあるようです。①会津戦争での活躍②英語を話す洋装のレディー(同志社時代)③日清・日露戦争での看護活動④茶道家としての晩年まさ...

高輪・泉岳寺

会社の昼休みを利用しての散歩、この炎天下の中でも毎日続けています。約45分くらいですが、この時期はメッシュの帽子が必須アイテムですね。でも空を見上げると、明らかに雲の形は秋へと進んでいます。先日は高輪の泉岳寺まで行ってきました。そう「忠臣蔵」で有名な浅野内匠頭と四十七士が眠るお寺です。大河ドラマで「忠臣蔵」が取り上げられたのは4回。(カッコ内は大石内蔵助を演じた俳優)64年「赤穂浪士」(長谷川一夫...

中国大返し旅:姫路城

鳥取からの「スーパーはくと6号」は12:24に姫路に到着。昨年9月に城めぐりを始めた初日に訪れたのが岡山城と姫路城でした。姫路駅で昼食をすませ、さて2度目の登城となりました。大手道を歩くこと15分。大きくて広い道ですから歩き易い、しかも疲れない距離。入口の橋と大手門が見えてきました。さて今回は2回目ですから、城の搦め手(裏側)を回ってみましょう。公園の遊歩道があり静かなたたずまいです。こちら側には...

中国大返し旅:鳥取城

集中豪雨で津山からの因美線が動いているか心配でしたが、智頭方面はかろうじて遅れだけで済んだようです。津山から智頭まで約1時間、智頭で乗り換え目的地の鳥取までさらに1時間。午後の7時過ぎに鳥取駅前のホテルに到着!ホッ。翌朝よく眠れたので、朝の7時半には出発です。このホテル、無料でレンタサイクルがありました。ありがたい助かりました。自転車だと徒歩に比べて機動力が全然違いますね。これは今後も使えます。駅...

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード