大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Archive [2012年05月 ] 記事一覧

九州の旅:熊本城

13時丁度に豊後竹田を出発し、九州横断特急はただひたすら九州の屋根と言うべき山並みを走り続けます。途中、手持ちのカメラでの記念撮影などのサービスを受け、阿蘇山の中央を駆け抜けると熊本市内へ入って行きます。熊本到着は14:50。快適な列車の旅でした。熊本城へは何で行こうかなと案内所で聞くと、15:10発の観光用コミュニティバスが来るとのこと。それに乗り込み、熊本城の手前で下車します。先ずは「清正公」...

九州の旅:岡城

駅前のホテルを朝8時過ぎに出て、大分駅にやってきました。さすが湯どころ大分。駅前のビジネスホテルでも露天の風呂があり、朝からさっぱりしての門出です。おやー、上りは次の駅は1つですが、下りは3つもありますね。そう上りは小倉方面の日豊線だけですが、下りは宮崎方面の日豊線、熊本方面の豊肥線と久留米方面の久大線があります。私は熊本方面の九州の中央を横断する豊肥線に乗ります。この列車で終点の豊後竹田に向かい...

九州の旅:中津城・府内城

このブログをご覧になっている方から見れば、「この人相当なヒマ人だな。」「旅ばっかりしている。」と思われるでしょうが、一応しがない勤め人。月1回の有給休暇で「城めぐり」をしている次第であります。ということで今回降り立ったのが九州は大分県の中津という町です。中津の駅に着くと先ず出迎えてくれるのが、このオジサン。慶応義塾大学の創始者、「学問のすすめ」を書いた福澤諭吉先生であります。福澤さん中津藩の出身と...

小倉城

九州方面へ長旅のため当分更新できません。あしからず!...

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード