大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Archive [2011年10月 ] 記事一覧

高輪:東禅寺

会社の昼休みに毎日のように散歩していますが、歩き回ることが1つの趣味ですので結構遠くの方まで行きます。大体4~50分かけて3~4kmくらいは歩きますね。先日は高輪の方まで行きました。四十七士で有名な泉岳寺を通り過ぎて、高輪プリンスホテルのすぐ近くまで。こんもりと緑が多い一帯がありましたが、最初は一体何があるのか分かりませんでした。1日目は昼休みの時間がなくなり、その「こんもり」としたものの正体が分...

国家安康・君臣豊楽

今夜の「江」は林羅山も金地院崇伝も全く出番がなく、家康と本多正純とで方広寺の鐘銘事件が処理されていましたね。いくら「坂の上の雲」が待っているとはいえ、あまりにもハショリ過ぎではないでしょうか?江や秀忠は平和主義で家康だけが豊臣つぶしでシャカリキになっているという構図ですね。まあ、それは田渕さんの脚本だから大目に見て、今夜は片桐且元役に注目しました。今回はなんと三田村邦彦さんですね。三田村さんと言え...

福井:丸岡城

彦根を後にして向ったのは福井です。北陸本線を敦賀で一旦乗り換え、各駅で2時間かけて福井に到着。夜行列車はつまらんですね。車窓からの風景も楽しめません。夜8時頃に福井駅に着いたので、「20時以降のチェックインなら朝食付きで4千円」という駅前ホテルを見つけ予約。ここは以前、出張で泊まったことがあるまあまあのところです。少し冷えていたので、駅中で蕎麦など食べてからホテルへ。明日も朝早いから夜遊びなどはし...

国宝:彦根城

次の目的地へは名鉄で終点の岐阜で降り、JRの岐阜駅に乗り換えます。駅前には8月の末に訪れた時に見た黄金の信長像が見えますが、今回は素通りして駅ビルで昼食です。昼食を済ませ12:49発の大垣行きに乗ります。前回の安土から岐阜もそうでしたが、名古屋方面から関西への乗り継ぎがとても不便です。新幹線はスーッといけるのですが、各駅停車では大垣と米原で必ず列車を乗り換えます。なんとかならんもんでしょうか、JR...

国宝:犬山城

先日の「城めぐりの旅」がとても面白かったので、すっかり気に入ってしまいました。「現存12天守」という言葉も知り、先日訪れた姫路城以外の11の天守閣をもつ城にどうしても行きたくなりました。ということで、先ずは先日台風の影響で行き損ねた「国宝:犬山城」を今回旅することにしました。朝7時に横浜の自宅を出て、新幹線に乗り名古屋まで、それから名鉄に乗り換え犬山へ。10時にはもう犬山に着きました。歩いて20分...

大船散歩

先週は天気もよく、自宅から大船(鎌倉市)の方まで歩いてみました。途中、丘のふもとの住宅街を歩いていると由緒ありげな大きな寺が。曹洞宗「正翁寺」と表示されてます。なかなか風格があるので、興味をそそられ奥の方まで入ってみました。この写真の右手の方から若い坊さんらしき人から「おはようございます。」と声をかけられました。多分、ここの住職の息子さんではないでしょうか。こちらも「おはようございます。大そう立派...

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード