大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Archive [2011年05月 ] 記事一覧

坂東平氏

先日、来年の大河「平清盛」の主だったキャストが発表になりました。主役の清盛役は松山ケンイチさんが決まっていましたが、彼の終生のライバルである源義朝役には玉木宏さん。清盛の前に立ちはだかる後白河帝に松田翔太さんということで、この3人の関係が物語の展開となりそうです。過去に清盛を演じたのは4人。66年「源義経」・・・辰巳柳太郎72年「新・平家物語」・・・仲代達矢79年「草燃える」・・・金子信雄05年「...

児玉清さんの思い出

連休中、小田原を歩いている時に妻からメールが入りました。「アタック25に児玉清が出てないけど、亡くなったのかしら?」その時点では、入院して番組収録に出てないのを知っていたので、「まだ亡くなってはいないけど、長くないのかもしれない。」と返事していました。クイズ番組が好きなもので、日曜日には「アタック25」をよく見てましたが、児玉さんが出なくなってからは見る意欲が無くなっていました。児玉さんあっての番...

もう1度観てみたい秀吉

大河ドラマにおいて、「誰が秀吉を演じるか」がキーポイントである。というのが常々私の持論です。大河ドラマらしい大河ドラマは、入れ替わり立ち代わり主役・脇役が交錯する戦国絵巻。その中で、最も重要な役回りをするのが時代の寵児:秀吉なのです。さて、今回の「江」の秀吉:岸谷五朗さんはいかがなものでしょうか?「江」を引き立たせる道化役となり、あまり高い評価は得てないのではないでしょうか。過去の大河におけるナン...

ついに小田原到着

品川から二十里、ついに本日当初の目的地である小田原に到着しました。初夏のような好天に恵まれ、汗を拭きながらの最終日でありました。振り返ってみると最初は自宅から歩き初め、近場を攻めていたのですが途中から品川~小田原80kmを結ぼうという遠大な計画に変わりました。GWの4日間をこれに充て、都合10日間で踏破したことになります。江ノ島から平塚までの海岸線を離れ東海道を歩いてからは、まさに江戸時代の旅人の...

関白秀吉

今夜の「江」は久ぶりに面白い展開でしたね。やっぱり足利義昭役の和泉元彌さん、もう1度出てきました。1回こっきりではもったいないと思ってましたが、さすがの存在感を示しました。和泉さんの新境地を見た思いです。和泉さんのこのキャラ決して嫌いではありません。どちらかと言えば好きです。過去の伊丹十三さんや玉置浩二さんに匹敵する好演だったのではないでしょうか。できればここ一番でもう1回くらい出番をお願いしたい...

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード