大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Archive [2011年04月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

湘南の道

昨日の激しい雨で残っていた桜がすべて散ってしまいました。濡れた路面には花びらが大量に散乱して、足の踏み場もないといった有様でした。今日は朝からとてもいい天気で絶好の散歩日和です。本日は江ノ島から茅ヶ崎の道を歩いてみました。ところで「湘南」という地名ですが、果たしてどこを指しているのでしょうか?いろいろな人に聞いてみても各人バラバラのイメージを持っていて、石原裕次郎が住んでいた「逗子」いやいや古都「...

神奈川の道

先々週、自宅から鎌倉まで歩いたので、先週は鎌倉から江ノ島まで歩いてみました。桜が満開でしたので、八幡宮の方へは先々週の5倍くらいの人出で大変な混雑でした。私は人混みを避け、海岸通りを潮風を感じながら、ただひたすら江ノ島へ。江ノ島が見えたところで、腹も減ったので名物のシラス丼の昼飯をいただき、湘南モノレールで帰宅しました。さて今週は、東海道を北へ向かいました。桜木町から鶴見までが今回の予定です。「街...

綱坂

最近、このブログの主旨である「大河ドラマ」についての記述が少ないな~とお叱りを受けるかもしれませんが、どうも書く気が起きんのです。いえいえ、震災の影響ではありません。「江」がねえ~・・・。何ともコメントしようがありません。格調が低すぎます。過去最低レベルの視聴率であった「花の乱」や「武蔵」あたりのDVDでも観た方が、マシだと思うようになりました。日曜8時の習慣をこの齢にして変えざるを得ないのでしょ...

鎌倉散歩

今週は自宅から鎌倉街道を南下し、鎌倉まで歩いてみました。先週の桜木町までより若干短いようでしたが、途中で寄り道が多かったため、同じように2時間半かかりました。やっぱり由緒正しき歴史のある街は、散歩には最適ですね。横浜散歩より数段気持ちよい道のりでした。これで鎌倉街道を通しで桜木町から鎌倉まで歩いたことになり、まさに「街道をゆく」の実践版です。自宅から1時間ほど歩いてから、横須賀線の最初の踏み切りを...

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。