大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Category [俳優 ] 記事一覧

スポンサーサイト

原田芳雄さん逝く

原田芳雄さんが亡くなってしまいました。71歳だそうです。惜しいですね。長髪にサングラスが似合うワイルドな雰囲気の役者さんでした。いかにも70年代アウトロー的で、現代劇では殺し屋、時代劇では股旅物なんかが似合いそう。70年代にヒットした「木枯らし紋次郎」という股旅物がありました。主演の中村敦夫さんも雰囲気出てましたが、原田さんも渡世人のライバルで出演していたのを記憶してます。二人とも俳優座の仲間だっ...

児玉清さんの思い出

連休中、小田原を歩いている時に妻からメールが入りました。「アタック25に児玉清が出てないけど、亡くなったのかしら?」その時点では、入院して番組収録に出てないのを知っていたので、「まだ亡くなってはいないけど、長くないのかもしれない。」と返事していました。クイズ番組が好きなもので、日曜日には「アタック25」をよく見てましたが、児玉さんが出なくなってからは見る意欲が無くなっていました。児玉さんあっての番...

中井貴一

レンタルDVDで観ている「武田信玄」もすでに終盤になりました。そろそろ最後の死を賭した京への遠征が始まります。主役の中井貴一さんもすっかり晩年の信玄風が板につき、セリフに重みがあります。1年で役者さんが大きく成長しているのが観ていてよく分かります。87年「独眼竜政宗」から88年「武田信玄」、89年「春日局」、90年「翔ぶが如く」、91年「太平記」が大河の黄金時代であったと、以前記述したことがあります...

中村梅之助と梅雀

お龍の話を書いていて思い出しました。「竜馬がゆく」でのお龍役の浅丘ルリ子さん。こちらよりも「花神」でのおイネ(シーボルトの娘)の方がハマリ役でしたね。大村益次郎の弟子となり、お互いに心を引かれ益次郎の最後を看取るという役回りでした。何となく寅さん(男はつらいよ)の面倒を見るリリーと相通じるものを感じたのは私だけでしょうか。この「花神」で大村益次郎を演じていたのが中村梅之助さん。あまり沢山の作品には...

佐藤慶さんを偲ぶ

佐藤慶さん(81歳)の訃報を知りました。大河ドラマの常連さんで、貴重な脇役&悪役の方でした。つい最近まで出演されていた記憶があるので、もっと若い方だと思ってました。大河には沢山出ていますが、特に印象に残っている作品は65年「太閤記」~明智光秀・・・これが当たり役70年「樅ノ木は残った」~伊達兵部・・・悪いやっちゃ83年「徳川家康」~武田信玄・・・策略家としてはこんなタイプ93年「炎立つ」~源頼義・...

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。