大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Category [家康 ] 記事一覧

「国家安康」「君臣豊楽」

毎週のように出張が重なり、ブログの更新が滞っております。今週末も京都に出向いた際に、出発までに少し時間があったので早朝に駅前のホテルから方広寺まで歩いてみました。そう、「大坂の陣」の引き金となった「方広寺鐘銘問題」で物議となった梵鐘の実物を確認するためですね。豊臣家が寄進した方広寺の鐘に家康を呪詛する言葉が刻まれている。と徳川方が難癖をつけて開戦に至ったいわくつきの鐘であります。京都駅から歩いて2...

家康は・・・

「龍馬伝」3回目見ました。1回目の時は結構いけるかなーと感じましたが、2回3回とちょいダレ。福山:龍馬より香川:弥太郎の方が個性的で目だってます。途中で主役交代なんて面白いかもしれません。えーと、信長・秀吉ときたから家康もと思うでしょ。ところがどっこい、それがピンとこんのです。それなりの役者を配してるのに、印象薄いのはなぜでしょう。多分家康というキャラが分かりづらいのでしょう。元々が信長・秀吉に比...

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード