FC2ブログ

大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Category [城めぐり ] 記事一覧

JR秋の乗り放題パス③高天神城

最終日の3日目は大垣から豊橋、浜松と東海道線を乗り継いで掛川駅で下車します。目指すは徳川家康と武田信玄が覇権を争った高天神城であります。掛川は第1回目の城めぐり旅と東海道53次の旅で訪れたことがあるとてもなつかしい町です。駅舎がクラッシクモダンにリニューアルされた気がします。 駅前からバスで20分、山を越えて太平洋側の大東町・土方というところにやって来ました。あの山の上が高天神城でありましょう。大...

群馬:岩櫃城

大河「真田丸」で有名になった群馬原町にある岩櫃(いわびつ)城へ行ってきました。真田ブームが去った後の城跡はどうなっているのでしょうか?大船から3時間の長丁場なので、高崎までリラックスできるグリーン車で向かいます。 更に高崎から1時間の吾妻線に乗り換えます。今日は曇っていて赤城山は見ることができません。吾妻線は乗り心地のよくないロングシートでしたが、1箇所だけこういう座席がありました。草津の手前の...

姫路城

中国地方における水害の前に姫路に立ち寄る機会がありました。姫路城の訪問はもう6回目かな。今回はいつもと違ったところから撮影してみました。 新幹線で通るたびに見る風景ですが、降り立ってみるとひとしおの感動です。アーケードの商店街を抜けて、西側の方に回ったら見事な枡形虎口がありました。土塁で囲まれた上級武士の屋敷跡?でしょうか、右手は小学校の敷地になっています。小学校の先は広大な駐車場となっていて...

栃木:唐沢山城(後編)から館林城へ

さて、唐沢山城の主郭へ入城してみましょう。先ずは三の丸方面へ行ってみます。 奥の方にはきれいな藤棚がありました。グルッと回り込むと本丸の下には見事な高石垣があります。この組み方は江戸期のものではないでしょうか。二の丸へ通じる虎口であります。中はやや小ぶりな二の丸でありました。そしてこれが本丸に通じる階段と門であります。本丸は藤原秀郷公をお祀りする唐沢山神社が鎮座してあります。こちらは本丸の先に...

栃木:唐沢山城(前編)

この連休にJRの「休日おでかけパス」(乗り放題で2760円)を使って、続100名城に指定された栃木県にある唐沢山城などを訪れてみました。休日はグリーン車も安いので、大船から乗り込みましたがガラガラです。 2時間ほど乗車して、久喜駅で東武鉄道に乗り換えます。やっぱりグリーン車は落ち着きますね。まだまだ乗っていたい気持ちでした。途中の館林駅で乗り換えて、佐野方面へ向かいます。佐野を過ぎてから見えてき...

左サイドMenu

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード