大河の日日

「大河ドラマ」の感想・思い出と「城めぐり」や「街道歩き」の紀行文

Category [城めぐり ] 記事一覧

栃木:唐沢山城(後編)から館林城へ

さて、唐沢山城の主郭へ入城してみましょう。先ずは三の丸方面へ行ってみます。 奥の方にはきれいな藤棚がありました。グルッと回り込むと本丸の下には見事な高石垣があります。この組み方は江戸期のものではないでしょうか。二の丸へ通じる虎口であります。中はやや小ぶりな二の丸でありました。そしてこれが本丸に通じる階段と門であります。本丸は藤原秀郷公をお祀りする唐沢山神社が鎮座してあります。こちらは本丸の先に...

栃木:唐沢山城(前編)

この連休にJRの「休日おでかけパス」(乗り放題で2760円)を使って、続100名城に指定された栃木県にある唐沢山城などを訪れてみました。休日はグリーン車も安いので、大船から乗り込みましたがガラガラです。 2時間ほど乗車して、久喜駅で東武鉄道に乗り換えます。やっぱりグリーン車は落ち着きますね。まだまだ乗っていたい気持ちでした。途中の館林駅で乗り換えて、佐野方面へ向かいます。佐野を過ぎてから見えてき...

伊豆の旅:河村城

江川邸から世界遺産の反射炉を回ろうかと思ったのですが、もう1つ行きたいお城があったので、沼津に出て御殿場線に乗り換えました。今日も車窓から富士山がきれいに見えます。 初めてここ山北駅で下車してみました。ここは首都圏からも近くて、ローカル線を感じることのできる路線です。駅の反対側に回り込むと、いかにも登山道という道に出てきました。この先に目指す河村城があります。手軽に行けるハイキングコースのよう...

伊豆の旅:江川邸

韮山城を下りて次は近くにある江川邸へ向かいます。三の丸方面に行く途中には古く苔むした熊野神社がありました。三の丸は韮山高校のテニスコートとなっていて、そこからは切り通しで外に出られるようです。城山の外は自然の池が外堀となっています。本丸方面を見上げると、こんな感じです。次はこの地の代官を長く務めていた江川太郎左衛門の邸宅を訪れました。数分歩くと立派な門構えと銅板の屋根が見えてきました。この外観は大...

伊豆の旅:韮山城

朝に横浜を出て、伊豆の韮山というところにやって来ました。三島で乗り換えた伊豆箱根鉄道には派手なラッピングが施されてありました。三島から30分で鄙びた韮山駅に到着です。韮山反射炉が世界遺産になったので、駅からの道はきれいに整備してあります。歩道も広く、この地の歴史的人物などがタイルに記述されてありました。(源頼朝、北条氏、北条早雲、江川太郎左衛門など) 駅近くの保育園も新しく、すでに5月のような...

ご案内

プロフィール

柴 銑次郎(通称しばせん)

Author:柴 銑次郎(通称しばせん)
大河ドラマ大好き。
小学生の時に第1作「花の生涯」を見てから、すでに半世紀。
日本のドラマ作りの執念が、作品1つ1つに凝縮されています。
リアルタイムに見続けた感動を後世に伝えるのが私の使命と信じています。

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード