FC2ブログ
GOTOキャンペーンを利用して車で東北を縦断し、最果ての「龍飛崎」まで行ってきました。
横浜からストレートではきついので、途中福島の「飯坂温泉」に1泊しました。
明治の古い建築が残る「ほりえや旅館」に泊まりました。2階の左端の部屋でした。IMG_20200830_172330.jpg
この旅館の真ん前が温泉発祥の地なのですね。
「おくのほそ道」を歩いた時も違う旅館に泊まりましたが、ここの湯は熱いのですよね。
水で薄めないと入れないのです。今回も同じでした。
IMG_20200830_172503.jpg
隣は共同湯の「鯖湖湯」でした。旅館の湯に入ったので、使いませんでした。
IMG_20200830_172525.jpg
翌日は青森市内まで足を延ばしましたが、途中十和田湖に寄ってみました。
IMG_20200831_144051.jpg
洞爺湖や屈斜路湖と同じカルデラ湖という感じです。
IMG_20200831_150026.jpg
高村光太郎の「乙女の像」だそうです。
二人いますが、どちらも智恵子です。
IMG_20200831_150504.jpg
近くに溶岩がせり出した跡が残っていました。
IMG_20200831_150934.jpg
青森に泊まり3日目に「龍飛崎」に行く途中に「三厩(みんまや)駅」を発見しました。
IMG_20200901_114426.jpg
JR津軽線の最果ての駅です。寂寥感がすごいです。
IMG_20200901_114642.jpg
これより先に駅はない、という証です。
IMG_20200901_114717.jpg
かつてはここから先も鉄路があったのでしょうが、今では草に覆われています。
IMG_20200901_114743.jpg
青森市内から2時間、この下には青函トンネルがあるのでしょうか。
IMG_20200901_121454.jpg
突端には灯台があります。
IMG_20200901_121546.jpg
険しい谷の向こうは津軽海峡です。
IMG_20200901_121635.jpg
眼前には北海道の松前半島が広がっていました。感激!
IMG_20200901_121704.jpg
行き交う船も見えます。
IMG_20200901_121808.jpg
近くには有名な「階段国道」がありました。
IMG_20200901_123507.jpg
車は通れませんが、れっきとした国道339号線です。
IMG_20200901_123520.jpg
地理的な最北端はあそこですが、眺めはここからの方が抜群でしょうね。
IMG_20200901_123955.jpg
そうそうこれこれ、真ん中の赤いボタンを押すと石川さゆりの「津軽海峡冬景色」が流れてきました。もう最高!
IMG_20200901_124033.jpg
この日は岩手の八幡平に1泊し、福島でもう1泊して横浜に帰ってきました。
帰り着いたら車の走行距離は1900キロにもなっていました。
スポンサーサイト



中国地方を中心にあちこち寄ってきました。
言わずと知れた広島の「原爆ドーム」ですね。
IMG_20200602_180053.jpg
ホテルの部屋からもドームが見えました。
宿泊客は少なかったですね。泊まった日が再開初日だと言ってました。
IMG_20200602_181141.jpg
こちらは岩国の「錦帯橋」です。
IMG_20200603_110110.jpg
山の上には岩国城が見えます。
IMG_20200603_110615.jpg
訪れたのは2回目ですが、錦帯橋だけではなく周りも意外と見どころがありました。
ただお店のほとんどは営業していませんでした。
IMG_20200603_114951.jpg
この噴水はダイナミックでした。
IMG_20200603_122006.jpg
こちらは防府の毛利邸です。
IMG_20200617_150624.jpg
なかなか見事な庭園でした。手入れが大変でしょう。
IMG_20200617_151559.jpg
高台にあるので、2階からの眺めは絶景でした。
IMG_20200617_153436.jpg
お殿様が座る座敷でしょうか。
IMG_20200617_153624.jpg
ここは明治の元勲の井上馨が元主人の毛利家のために建てた隠居所だそうです。
IMG_20200617_154032.jpg
今で言うところの「ポツンと1軒家」ですね。
IMG_20200617_154450.jpg
こちらは倉敷の「アイビースクエア」、数十年ぶりに泊まりました。
内装がきれいになり、スパまでありました。
IMG_20200626_181113.jpg
美観地区の方に出ると、こんな感じ。
IMG_20200626_182146.jpg
なかなか風情がありますが、観光客もおらずお店もあまり開いてません。
IMG_20200626_182618.jpg
いい街並みなのですが、ちと淋しい。
IMG_20200626_183841.jpg
コロナ騒ぎで外出自粛の直前にマイカーで忍野八海と白糸の滝をめぐる温泉旅行に行ってきました。
晴れていたら、この真ん中に富士山が見えるのですが残念。
IMG_20200323_122235.jpg
外国人はもちろんですが、日本人客もまばらでゆっくり見物できました。
IMG_20200323_122521.jpg
八つの池があるので、八海というのですね。
IMG_20200323_123713.jpg
富士の溶岩から流れでる伏流水がきれいでした。
IMG_20200323_125648.jpg
翌日は晴れて、富士山がよく見えました。
目的地へ行くのに雪道があり、チェーン装備してなかったのでおそるおそるの運転でした。
IMG_20200324_111853.jpg
初めて訪れる白糸の滝です。場所は御殿場の先の富士宮にあります。
IMG_20200324_113005.jpg
マイナスイオンを大量に浴びました。
IMG_20200324_113532.jpg
小高い所に登ると、大きな富士の姿がありました。
IMG_20200324_114223.jpg
どうです。白糸の滝とのツーショット。
溶岩の中を水が流れ出てくるのがよく分かります。
IMG_20200324_114259.jpg
なかなかよいところで、公共交通機関を使わない旅が今後主流になりそうです。
IMG_20200324_114334.jpg
2020.02.25 沖縄の旅③
沖縄の4日目です。「ココガーデン」というリゾートホテルに連泊しました。
こういう豪華なバイキング朝食が着いて1泊一人5300円(税込み)でした。
シーズンオフとはいえ、とってもお得でした。
IMG_20200123_085124.jpg
妻もまた来たいと申していました。
IMG_20200123_091812.jpg
今日は海中道路を渡って宮城島へ行こうと思っていますが、
その途中に200名城の勝連城があるので寄ってみました。
2度目の訪問です。
IMG_20200123_112857.jpg
首里城や中城などとともに世界遺産なのに入城料は、なんとタダなのです。
スコットランドの古城を思わせる風景です。
IMG_20200123_113231.jpg
石灰岩の長い階段を登って本丸にたどり着きました。
IMG_20200123_113606.jpg
儀式を執り行った建物の礎石が残っています。
IMG_20200123_113836.jpg
海に近いので景色がとてもいい。
下にゲストハウスが見えます。あそこに駐車して登ってきました。
IMG_20200123_114025.jpg
これから渡る海中道路とその先橋でつながれた浜比嘉島も右に見えました。
IMG_20200123_114508.jpg
宮城島にやって来ました。万座毛と遜色ない絶景ですね。
IMG_20200123_132657.jpg
あそこに見えるのが「ぬちまーす製塩ファクトリー」です。
お土産に調味料やお菓子を買って帰りました。
IMG_20200123_133110.jpg
最後の宿泊地である那覇に戻る途中、安慶名(あぐな)というところで闘牛場という表示がありました。
ちょっと寄ってみたら、牛がいました。
IMG_20200123_144437.jpg
右手に見えるあの絶壁は、間違いなく城(グスク)です。
IMG_20200123_144644.jpg
せっかくですので、反対側に回り込むとやはり「安慶名城跡」の石碑がありました。
IMG_20200123_145618.jpg
ちょっと険しいですが、ここは登らないといけませんね。
IMG_20200123_145748.jpg
人工的に削った関門があります。
IMG_20200123_145833.jpg
広くはないですが、そこそこの空間がありました。
IMG_20200123_145849.jpg
上からは先ほどの闘牛場を望むことが出来ました。
交通の要衝を見張るための出城という役目だったのでしょう。
IMG_20200123_145918.jpg
那覇では国際通り沿いのホテルに泊まり、お土産などのショッピングを楽しみました。
そうそう、写真を撮り損ねたのですが夕食は最近噂の「やっぱりステーキ」に行ってみました。
180gのステーキとご飯、サラダ、スープがついて1000円とコスパ抜群でした。
IMG_20200123_170703.jpg
楽しかった沖縄5日間もあっという間に過ぎて、那覇空港から帰宅の途に就きます。
IMG_20200124_124125.jpg
いつものように富士山が見えてきて、旅も終わりとなりました。
IMG_20200124_142021.jpg
2020.02.07 沖縄の旅②
沖縄の旅3日目は本島最北端にある「大石林山」と「辺戸岬」に行ってみました。
琉球の神話に出てくる創造神アマミキヨが降り立ったという大石林山(だいせきりんざん)へやってきました。
北の端にあるので、うるま市のホテルから車で1時間半くらいかかりました。
入山料はシニア料金で900円。きれいに整備されてあるので納得の金額です。
途中のレストハウスまではマイクロバスで送ってもらえます。
IMG_20200122_131357.jpg
見学コースにはこのような先の削れた岩がゴロゴロしています。
隆起した石灰岩が風雨で削れたのでしょうね。
IMG_20200122_132052.jpg
何とも奇怪な雰囲気を醸し出しています。まさに聖地?ですね。
IMG_20200122_132300.jpg
途中、水が湧き出しているところもあり、なかなか見応えがあります。
あそこまで登るのですね。
IMG_20200122_132429.jpg
岩山を20分ほど登って行くと山頂が見えてきました。
IMG_20200122_133208.jpg
おー!辺戸岬が見えるではありませんか。
IMG_20200122_133443.jpg
横に移動して行くと岩穴をくぐるようになっています。
IMG_20200122_133650.jpg
すると、そこは展望台になっていました。絶景です。
ここに来てよかった。という思いがシミジミとしてきます。
ちょっと遠いですが、沖縄旅行の際にはぜひ訪れてみてください。
IMG_20200122_133802.jpg
山を下って振り向くと、このような奇岩がゴロゴロとありました。
沖縄本島は島自体が隆起した古いサンゴ礁の島なのですね。
IMG_20200122_134624.jpg
山をさらに下りて行くと、ガジュマルの木の森となっていました。
IMG_20200122_140135.jpg
さて、大石林山から見えた辺戸岬に来てみました。
IMG_20200122_144621.jpg
なんとなくスコットランドの海岸線という感じです。
はるか遠くには与論島の影も見えました。
北海道の稚内でサハリンを見たのを思い出しました。
IMG_20200122_144740.jpg
なかなかこちらまで来る機会は少ないですが、訪問6回目で到達しました。
IMG_20200122_145648.jpg
正面の岩山の頂上からここを見渡したのですね。
こういうのを「幽玄の世界」とでも言うのでしょうか。
まさにアマミキヨが降り立ってきそうです。
IMG_20200122_145814.jpg
「やんばる」から再びうるま市のホテルに戻ってきました。
まだ明るいので付近を散歩していたら、城跡があるのを知り訪れてみました。
ホテルの裏側からすぐの所です。沖縄にはこれくらいのグスク(城)があちこちにありますね。
IMG_20200122_174433.jpg
「伊波城」とありますが、こちらは搦め手口のようです。
IMG_20200122_174508.jpg
中は意外と広い敷地があります。
IMG_20200122_174630.jpg
奥の方には獄(うたき)があり、儀式が行われていた形跡がありました。
IMG_20200122_174842.jpg
頂上からは街道筋や海岸線が見渡せて、要害という雰囲気ありありです。
IMG_20200122_174906.jpg
大手筋を下ってくると、ちゃんとした石碑となぜか鳥居がありました。
泊まったホテルのすぐ近くで古城を見つけることが出来て、ラッキーでした。
IMG_20200122_175304.jpg