2017
04.28

東日本縦断列車の旅(後編)

Category: 街道をゆく
引き続き「大人の休日倶楽部パス」で青森~秋田~新潟~米沢を旅しました。
先ずは写真のみ
IMG_20170413_085123.jpg
IMG_20170413_085332.jpg
IMG_20170413_135505.jpg
IMG_20170413_135948.jpg
IMG_20170413_144319.jpg
IMG_20170413_144416.jpg
IMG_20170413_144525.jpg
IMG_20170413_144624.jpg
IMG_20170413_145100.jpg
IMG_20170413_145140.jpg
IMG_20170413_145912.jpg
IMG_20170413_162018.jpg
IMG_20170414_081357.jpg
IMG_20170414_083240.jpg
IMG_20170414_103835.jpg
IMG_20170414_112813.jpg
IMG_20170414_122842.jpg
IMG_20170414_123110.jpg
IMG_20170414_123142.jpg
IMG_20170414_123528.jpg

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
04.26

東日本縦断列車の旅(前編)

Category: 街道をゆく
JR東日本の「大人の休日倶楽部パス」を利用して、4泊5日で東日本を列車で縦断してきました。
先ずは写真のみ
IMG_20170410_143222.jpg
IMG_20170410_143944.jpg
IMG_20170410_151529.jpg
IMG_20170410_165109.jpg
IMG_20170410_165836.jpg
IMG_20170410_170136.jpg
IMG_20170410_170750.jpg
IMG_20170410_174553.jpg
IMG_20170410_180611.jpg
IMG_20170411_093933.jpg
IMG_20170411_103111.jpg
IMG_20170411_104006.jpg
IMG_20170411_113830.jpg
IMG_20170411_121126.jpg
IMG_20170411_121556.jpg
IMG_20170411_151059.jpg
IMG_20170411_152333.jpg
IMG_20170412_092023.jpg
IMG_20170412_092039.jpg
IMG_20170412_151154.jpg

Comment:0  Trackback:0
2017
04.21

三浦半島の城めぐり

Category: 城めぐり
三浦半島にあるかつての豪族・三浦氏の城を訪れてみました。
京浜急行で終点の浦賀駅までやって来ました。
何となく南国風の雰囲気があります。
IMG_20170310_100027.jpg

入り江に沿って20分ほど歩くと、渡し舟が見えてきました。
IMG_20170310_101717.jpg

すぐそこの対岸とを結ぶ「浦賀の渡し」、まだ現役で営業しているのですね。
IMG_20170310_101915.jpg

さらに5分ほど漁師町を歩くと「叶神社」というところがあります。
対岸にも同じ名前の神社があり、こちらは「東叶神社」となっています。
ここが浦賀城の跡であります。
IMG_20170310_102447.jpg

中腹まで登ると、勝海舟がここで断食した場所との記述がありました。
IMG_20170310_103246.jpg

三浦氏が築城し、後北条氏の水軍の拠点となった城でもあります。
IMG_20170310_103540.jpg

天気がよかったので、対岸の房総半島がよく見えますね。
IMG_20170310_103814.jpg

ここら辺りが本丸だったのでしょう。
秀吉の北条征伐後は廃城になりました。
IMG_20170310_104227.jpg

さて次は京浜急行のもう1つの終点である三崎口駅までやって来ました。
IMG_20170310_121333.jpg

三崎口から油壺行きのバスに乗ると、終点の先には東大の研究所がありました。
この中が三浦氏の終焉の地である新井城の跡であります。
IMG_20170310_124353.jpg

研究所の中は立入禁止のようですから、外周をめぐってみましょう。
IMG_20170310_124440.jpg

この辺りは確実に土塁の跡があります。
IMG_20170310_124840.jpg

眼下にはヨットハーバーとなっている油壺湾が見えています。
IMG_20170310_125027.jpg

高台にある新井城の下の海岸に下りてきました。
IMG_20170310_125511.jpg

断崖絶壁の上に城はあり、こちら側からは攻め登れそうにありませんね。
IMG_20170310_125520.jpg

再び湾を右手に見ながら、元来た道を戻ります。
IMG_20170310_124549.jpg

片方は崖でこちら側は土塁で守られています。
IMG_20170310_130430.jpg

そして東大研究所の向こう側が「油壺マリンパーク」の敷地となっています。
IMG_20170310_131416.jpg

マリンパークの正面玄関の右手を下りたところが三浦道寸(三浦氏最後の当主)の墓があるようです。
IMG_20170310_131629.jpg

北条早雲に攻められた三浦氏は、この新井城で悲運の最期を遂げたのでありました。
IMG_20170310_131803.jpg

三浦半島の城めぐりはこれで終わりですが、自宅から1時間くらいしかかからないのに京浜急行に乗って出かけると小旅行をしたような気分になりました。
Comment:0  Trackback:0
2017
04.09

旧横須賀鎮守府長官官舎の桜

Category: 散歩
4月6日(金)の朝日新聞に紹介されていたので、早速訪れてみました。
この桜のシーズンだけ一般公開されているそうです。

京浜急行の横須賀中央駅に降り立ちます。
IMG_20170407_145532.jpg

住宅地を歩くこと20分くらいの小高い丘の上にあります。
IMG_20170407_141053.jpg

やっとこさ、正面の門に到着です。すでに桜が見えています。
IMG_20170407_141402.jpg

鎮守府長官の邸宅としては、わりと地味な造りです。
IMG_20170407_141456.jpg

お庭の方に回ると、満開の桜が出迎えてくれます。
IMG_20170407_141550.jpg

屋敷は和洋折衷の造りですね。
IMG_20170407_141626.jpg

かつて訪れたことのある呉鎮守府長官邸と同一人物の設計だそうです。
そういえば雰囲気が似てますね。
IMG_20170407_141656.jpg

さすが海軍の長官の家です。横須賀の海が庭から一望できます。
IMG_20170407_141739.jpg

広い庭のあちこちに桜の木がありました。
IMG_20170407_141849.jpg

大正時代にドイツで作られたグランドピアノが室内に置かれてありました。
IMG_20170407_141955.jpg

会食のできるダイニングルームであります。
IMG_20170407_142029.jpg

おおー、東郷平八郎の書が架けられてありました。
「誠実な心で国に報いる」という意味だそうです。
IMG_20170407_142334.jpg

歴代長官の名前も掲げられてあります。
IMG_20170407_142659.jpg

最後にステンドグラスの位置を確認して、官舎を後にしました。
IMG_20170407_143622.jpg

昭和の香りのする商店街を下って、再び横須賀中央駅に戻りました。
IMG_20170407_145003.jpg


Comment:0  Trackback:0
2017
04.01

日田から博多へ

Category: 城めぐり
日田に1泊し、翌日は横浜へ飛行機で帰るために博多へと移動しました。
日田温泉から歩いてすぐのところにもお城があるとのことで、早朝に散歩に出かけました。
IMG_20170225_082255.jpg

この橋を渡った川の中洲がかつての日隈(ひのくま)城というところです。
昨日最初に行った代官所の背後が月隈山となっていましたから、ペアのお城ですね。
IMG_20170225_082445.jpg

なかなか難攻不落の堅固さを感じます。
IMG_20170225_082552.jpg

今では神社となっているところが本丸跡でしょう。かつてはここに5層の天守があったそうです。
IMG_20170225_082952.jpg

反対側を下ると、大きな石碑がありました。
これを見ていると、通りがかりのオジサンが「この人は私の祖先です。」と説明してくれました。
江戸時代にこの地の農民を代表して代官の圧政を幕府に直訴し非業の最期を遂げた「穴井六郎右衛門」を顕彰するものだそうです。
なーるほど、だからかなり大きいのですね。
IMG_20170225_083530.jpg

背後が川で守られて、城の前に館を置くという構えの近世城郭の形がよく分かります。
IMG_20170225_085059.jpg

そこから川沿いを歩いて宿に戻ると、蔵のような商家も残っています。
IMG_20170225_085418.jpg

これはまた明治大正期の銀行だった赤レンガの洋館もありました。
日田という町はなかなかのものでありました。
IMG_20170225_090800.jpg

今日は休日で博多行きの列車が混んでいるようなので、残り僅か1席あった特急「ゆふいん」に乗車することにしました。
自由席だったら座れなかったようでラッキー!
IMG_20170225_095728.jpg

各駅停車で博多に向かう予定でしたので、1時間ほど早く着き過ぎました。
久しぶりに博多の町をブラブラしてみましょう。
ここは地下鉄工事で道路が陥没したというあの交差点ですね。おそるおそる歩きます。
IMG_20170225_114706.jpg

中洲や天神を通り過ぎて福岡城の外れまで来てしまいました。
IMG_20170225_124941.jpg

さすが黒田55万石の石垣ですね。
IMG_20170225_125110.jpg

天守台へ向かうスロープは見事なものです。
IMG_20170225_125702.jpg

母里太兵衛邸の長屋門が移設されてあります。
IMG_20170225_130150.jpg

そこを抜けると大濠公園が広がっています。これで1時間つぶすことが出来ました。
ここから地下鉄で福岡空港へ向かいましょう。
IMG_20170225_130549.jpg

Comment:0  Trackback:0
back-to-top